Valheim生活その②『長老への道』

20210221215438_1.jpg

初ボス巨大鹿エイクスュル攻略を終えて、次の目標は『長老』討伐。
長老とは、2体目のボスなんですけど、海を超えないといけないっていう話を聞きました。
写真はみんなで海を渡ってるの図。
柱につかまってるおっちゃんが、すごく良い味だしてるね。
私とルナコさんは、海水を直撃受ける係(?)。
で、先生が操舵担当。

「鹿の次は長老ですよ!」

と、ルナコさんが教えてくれました。
ヴァルヘイムはちょっと・・・
いや?かなりサバイバル(ドワーフとかトロールが襲ってくる)なDASH村みたいなゲームなんですけど、
ボスもちゃんといるわけで・・・
そやつらを倒すためには事前準備をするわけです。
拠点の設備を良くしたり、装備の性能あげたり。

私のヴァルヘイムでの仕事というか、
戦闘とかあんまり得意じゃないし、基本方向音痴なので、
近場で周りから材木あつめたり、岩壊したり、建物の修復作業や、
鹿やイノシシを狩るっていうのをやってて、
ルナコさんが探索してルート開拓、おっちゃんが採掘したり狩りしたり、
先生が主に土木建築っていう感じです。

先生は土木建築の合間に、イノシシを捕まえてきて、増やす作業をしてるんですけど、
花子って名前にしてるみたい(ウルティマオンラインのペットみたいにリネーム機能あるといいよねと思う)。
とりあえず、花子は撫でるとハートが飛ぶので可愛いです。
花子って名前、優しいよねえ。
私なら迷わずハムとかカツとかベーコンとか名付けそうなんだけど・・・。

20210221213947_1.jpg

長老へのルート、最初は色々難ありでした。
さて船出しよう!ってなったら、大嵐で夜にもなっちゃうし。
ついた先でドワーフが発生しまくってて、さらにトロールに襲われて、ワンパンでやられました。
ルナコさんだけ生き残ってた!(しぶとい)

で。
リベンジのために準備を色々。
到着先に小さな拠点を作ろうってなったときの行動の速さといったらもうね・・・

20210221231456_1.jpg

あっという間に拠点作ってました。
ルナコさんとおっちゃんが哨戒任務(敵がバンバン来る)。
私が荷物運び(材木と石が凄い使う)。
先生が土木建築。
っていう感じ。

20210222215418_1.jpg

対長老戦。
私が思い出したのは、
モンスターハンターワールドのウィッチャー3とのコラボイベントで出てきたの「レーシェン」。
根っこがうねうね~ってやってるあたりとかね。

私は遠くから火矢でチクチクやってました(当たるとちゃんと燃えるので・・・)。
「そこまで強くないから大丈夫」とは言われたけど、
操作ミスが多い私には遠くからやるくらいで丁度いい。
というわけで、なんとかみんなで長老撃破して、次の目標が出来ました。

20210222222656_1.jpg

新しい目標エリアにみんなで移動。
ドラクエ3のフィールドの曲を口ずさみながら、草原を超えて、森を抜けて・・・
ルナコさんがルート開拓や案内してくれるんですが、途中で食料の調達も忘れず。

到着した場所は今まで見たこと無い敵が出てきたりして、新鮮だったけど、
敵は強かった。
スライムとかビョンビョン飛んでて、キモーとか言いながら大騒ぎになってたけど、
皆さんさっさと安全確保のために立ち回るのが早い早い。
スライムもさっさと始末してました。

20210222233830_1.jpg

そんな私はというと・・・
お堀に拾ったトロールの頭をポイしました。
所持枠が厳しくて・・・

んで、転がった格好が悪かったのか、目が上むいてて怖い・・・
ルナコさんにも「トロールの目が怖いんだけど!」って言われました。
なんかこう・・・下からトロールが生えてきましたみたいな。

それはそうと、トロール以外にも、
ドワーフの目とかドワーフ頭とかドロップするんですが、
ルナコさんがドワーフの目を「ドワメ(目)」とか言うんで、
ドワーフの頭はなんていうの?聞いたら「ドワズ(頭)」らしいです。

・・・メザシとか、カシラとか、それに近いネーミングセンスを感じました。


スポンサーリンク

Tag:ヴァルヘイム Valheim