ENDER LILIES アーリーアクセスをやってみて。

20210123022055_1.jpg

去年の9月ぐらいかな?
そのあたりに発表されてから、
ず~っと気になっていた「ENDER LILIES: Quietus of the Knights」のアーリーアクセスが始まりました。
アーリーアクセスなんで、ボス3匹分攻略しかできない感じなのですが、
もう尊死です。

というわけで、今日は「ENDER LILIES: Quietus of the Knights」アーリーアクセスを触った雑感。

■ENDER LILIES(Nintendo Switch Steam PS4 - PS5 - Xbox One - Xbox Series X|S)
https://www.enderlilies.com/


音楽と世界観が最高に良いです。
文句なしに素晴らしい。
BGMをずっと聞いていたい・・・。
ダークファンタジーというジャンルではあるけれど、
洋ゲーにありがちな、
過激な血なまぐささ!とか、内蔵飛び散るぜー!な屍山血河がドーン!的なグロテスクな描写的なものをあまり感じない。
よく見ると街中に死体らしきものが転がってるんですけどね・・・。
でも、それすらもあまりおどろおどろしく感じないんですよねー。
不思議だ。

そのせいか、ワタシ的に「雨の音と儚く救いのない」おとぎ話だなあ・・・と。

作中、「雨」。
これやがやばい。
雨がずっと降ってるんですけど、これがメランコリックなBGMと超絶に親和性あるんです。
ずっと聞いていたいくらい。

買った理由が、そもそも音楽を担当されてるのが、ゴブリンスレイヤーの主題歌(Rightfully)とか、
攻殻機動隊のEDテーマ(sustain++;)とかetc手掛けてるMiliがやってるという時点で、
この作品を買うことが決定してました。
Miliの曲好きなんですよねー!

ちなみに、Miliのボーカル(momocashew氏)が私が大好きな「NieR:Automata」の
アレンジCD「NieR:Automata Arranged&Unreleased Tracks」にて、
arai tasukuとコラボしてmomocashewがボーカルを担当してらっしゃいます(遊園施設という曲)。
好きって繋がってるなあ~って思った瞬間でございます。

20210122154801_1.jpg

操作云々の関係。
最初にかるーくチュートリアルがあります(親切)。
そこまで複雑な操作もなくて、わかりやすい感じ。

20210123022300_1.jpg

マップ。
メトロイドヴァニア系ゲームなんで、わかりやすいと嬉しいなーったら、
凄くわかりやすいマップでした。
エリアにあるものを全部取得してると、マップにちゃんと着色されてる。

「あれ~?ここ拾ってったっけ?」
「迷子」

とか言うのはなさそう。
嬉しい。

20210122234313_1.jpg

ボス戦。

説明書きに「強敵との戦闘」って書いてあったんですけど、
私は何をかくそう、
アクションゲームがドヘタな上に苦手なのである!
遊んでいて、それだけが心配だったんだけど・・・。

アーリー分をクリアしての自分なんですが、
ENDER LILIES何度もボスにやられては起き上がりを繰り返したけど、
ちゃんとボスを撃破できました!

3人の大ボスを倒した雑感は、
『絶望的難易度ではないんだけど、何度か挑戦して頑張ったらなんとかなる!』
って感じだった。

先が知りたい!
それ願うくらいにキャラクターや世界観が魅力的なんですよね~。
写真はとあるボスを撃破したところなんですけど、
特に大ボス達は特に主人公関係と縁の深いキャラクターで、
ムービーで過去のことが語られ始めるんですが・・・
この時点で、私「あ゛あ゛あ゛~~~(涙」って感じで。

早く完全版でないかな!
早くサントラも出ないかな!

アーリーは春ぐらいまでらしいんだけど。
なにはともあれ先がとてつもなく楽しみです。
本当にこの先の話どうなるんだろう?





スポンサーリンク

Tag:ENDER LILIES