キーボードを買い替えた話。Gaming K55 RGB CH-9206015-JP。

IMG_5217.jpg

新しくキーボードを買い換えました。
前のキーボードが2014年ぐらいに買ってるんですが、そろそろ寿命っぽいので。
新しく買ったキーボードはこれ。



自分的に大体予算5000~1万円範囲の中で、使いやすそうなものっていう感じで選んでみました。

選んだ理由


以前から理由あって、ずーっとマイクロソフトのキーボードを使ってたんです。
マイクロソフトのキーボードを使ってたことには理由があって、OSがWindowsマシンだから~
なんですよねえ。
Office系ソフト使いやすくなるんです。

で、今はなんですが、マイクロソフトのキーボードを色々見てたら、
ワイヤレスのものばかりで、デザイン的に自分好きそうなのがない・・・。
マイクロソフトの人間工学デザインを買ってたんですけど、最近は皆ワイヤレス・・・
あんまりワイヤレス好きくない・・・
思うものが売ってない・・・(涙

マイクロソフトのキーボードを諦めた自分、次に選ぶ基準が・・・
『PowerDownキーがF12の隣についていないキーボード』。

以前はWindows対応キーボードなら適当で良いかなって感じだったんですが、
配列で何度かえらい目にあってたんですよ。

たまにPowerDownキーっていうのが付いてるキーボードがあって、
更に嫌なのがそれがF12キーの隣についてる場合。

自分、ゲームではスクリーンショットをよく取るほうなので、
F12の隣にスクリーンショットキーならぬ、
PowerDownキーがついていて、
それで作業中にWindowsシャットダウンにつながったという悲しい記憶が・・・

私、昔そういったの知らなくて・・・。
えええ~~!だったんです。
(友達にはそれ自爆スイッチ言われました)

Windows側からの設定で、それは無効にできるんですけど、
いつもの場所にいつものキーがないと落ち着かないし、
たとえOS側で制御可能だとしても、
いつもよく使うキーが自爆スイッチあるなんて悲しみじゃないですか・・・。
起動しない自爆スイッチを何度も押すって嫌じゃない?

そして今回は、マイクロソフトキーボードを選ばないし、
「せっかくだし、ゲーミングキーボードにしてみようかな」

と。

ゲーミングなら長時間操作でも疲れないだろうし、と。

選んでみて、良さそうだったのがコルセアのキーボードK55でした。

Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック] 雑感


ゲーミングキーボードって光るじゃないですか。
ネオンカラーがウェーブして。

IMG_5221.jpg

もちろん光ります。
これ、コルセアのHPでダウンロードできるiCUEっていう制御ソフトを入れると、
もうちょっと細かく照明設定が出来ます。

ためしに簡易照明で真っ白モードにしてみたところ・・・

IMG_5227.jpg

価格.comさんでの口コミで、思うほど白くならないみたいな話があったのですが、
あー・・・こんな感じねーっていう感じな色です。
ちょっと青みかかった白カラーですね。
これはこれでキレイ。

このネオンカラーとか、眩しいのが目にささるなあ・・・やだなあ・・・
って場合はOFFに出来ます。
iCUEで光源の強さも調整可能。
さらにiCUEを入れてなくてもキーボードにLEDのスイッチついてるのでボタンポチで消せます。
制御ソフトをPCにインストールしないでON/OFFが出来るのは好感持てるなあ。
お好みでどうぞ~っていうのはいい配慮だなって思いました。

iCUEに関しては、入れておくとCPUやGPU、マザーの温度諸々表記してくれるんで、
これはこれで便利ツールかもしれない。

パームレストの有無。
これは着脱可能で、個人的に「あると嬉しいもの」でした。
キーボードに標準で付いてるのは良いものです。

IMG_5219.jpg

USBの付け根。
自分のPCの置き方からすると、PCからぶら下がる形になるので、
少し頑丈な形になってるのは嬉しいポイント。

打鍵感。入力感覚。
前のキーボードよりもちょっと力入れる感じ。
入力感?は悪くないと思います。前は軽すぎたかも。
メンブレン式です。

ただし・・・

IMG_5228.jpg

以前と違うのは左側に新しくマクロのためのキーが配列されているので、
CTRLキーと間違えてG6押しそうになるので、なれは必要なのかも。

新しいキーボード、思った以上にいい感じじゃない?
人間工学シリーズを買わなくなったのは寂しいけど、
人生初ゲーミングキーボードっていうのも新鮮なので、
これは良い買い物ができたなあって思いまする。


スポンサーリンク