Patch5.35が実装されてから、ボズヤ走ってました。ハウジングしたり。

ffxiv_20201013_192031_436.png

Patch直後のヒカセンは忙しい。
毎回、そう思ったりします。
Patch5.35が当たってから、明日で1週間。
そんな振り返りの話。
※多少のネタバレ含みます。


■レジスタンスウェポン
ffxiv_20201014_214115_263.png

武器はわりとさっくり強化いけました。

初日は多分ボズヤ行けば出るだろうと思ってた「一塊」の関係。
あんまり出ないんで、情報を収集していたら、
蒼天エリアのそれぞれのエリアのFateで確定で
「恐ろしき記憶の一塊」
「悲しき記憶の一塊」
「悩ましき記憶の一塊」
で出るという話を聞きつけて、そちらで収集物を集めました。
それぞれ20個ずつ。
懐かしいね~とルナコさんと言いながら回収してました。

その次の第3段階は「猛々しき記憶の一塊」を6個集めてこいというので、
Lv60IDに突撃(確定で出るそうなので・・・)。
ルナコさんと相談して「同じIDだけだと飽きるから、記憶をたどる旅をしよう」というわけで、
60IDをそれぞれこなして歩いて来ました。
途中途中で、回線の状態が悪くなった人がいたり、
落ちちゃった人もいたりして、だけどご一緒した人たちがとても親切で、
「せっかくだから待ってましょう」とか「のんびり行きましょう」とか、
待ってる間雑談したりしてるという優しい旅でした。
初見さんも若葉さんも見かけたり、キーボード操作が苦手なのか、
一生懸命ゆっくりと会話する姿に癒やされたり。
一期一会のIDの出会いでしたけど、とても楽しかったな。

そして出来上がったレジスタンスウェポン。
IL500の学者の本。

学者IL500RW

本を開くと、光る蝶がひらひらと飛んでいてとてもきれいです。
作成過程を思うと、そこまでマゾい作りではないので、
気長に他のジョブの武器も作っても良さそうだなーって思いました。
(2.x時代のゾディアックウェポンのマゾさったらもうね・・・ワタシの中では伝説ですよ)


■南方ボズヤ戦線

南方ボズヤ戦線を戦う事で得られるロストシャード1000個鑑定でアチーブをもらいました。

ロストシャード500

アチーブ報酬なので、条件を満たせばグリダニアにいるジョナサスさんに話すことで貰えます。

あと、無事に赤チョコボにやられてきました。
ルナコさんが「赤チョコボゆるさない!」ってやり返してたけど!(笑

ffxiv_20201019_134742_253_.png

なかなかスッキリしていて、良いデザイン。
ルナコさんが「イヤリングほしい!」って話てくれて、
そこからずっと雑魚倒して集めてました。

集め終わったときの感想は「苦行を終えた」とか「試験期間が終わった気分」とか。
終わっても、まだまだやることたくさんあるんだけど!

■ハウジング

ffxiv_20201019_134504_720.png

久々にいじりました。
この斜めの明かりすごくイイですね、自然で。
ルナコさんに「和風の家が洋風になった」とかいってたけど、
完全洋風ではないのだ。
完全に洋風のお部屋もいい気がするけど、
個人的には和洋折衷が一番好きかもしれない。
もちろん、純粋和風な部屋も、純粋洋風な部屋も大好きだけどね!


スポンサーリンク

Tag:Patch5.31 レジスタンスウェポン