青魔道士の青魔法が面白い件。写真も技もポーズも色々使えるじゃないか。

ffxiv_20190125_223627_221.png

先月の1月15日に青魔道士が実装してから、大体約一ヶ月くらい。
色々合間見てラーニングしにいったりして、
今ではやっと46/49。
ルナコさんと交代で壁しながらだったり、
フレンドさんたちと徒党をなしてラーニングしにいったり、
わりとワイワイ楽しくラーニング生活しております。
なかなか覚えなくて、渋い渋いとイイながらやってますが、
覚えると、なんだかんだ言って楽しいですね。
というわけで、今日はそんなラーニングなお話。


私は大体月一回ぐらいの割合ですが、
うちのおっちゃんことエルさんの不定期営業カフェ『Jazz Bar ”Roon 335”』にて、
店員をやっています。

RoomCafe190209.png

先月はおっちゃん、お店の開店日を忘れたわけで・・・

『まぁ正月やし仕方ない!』 

だったんですが、
今回も何の音沙汰もないので、おっちゃんに聞いてみた所・・・

『ギャ 告知忘れてたwww 来週するわー』

と、おっちゃんからの返事。

さらに、告知したらしたで、パーティー募集項目で、
お店の住所を間違えて告知したわけで・・・
パーティー募集を見て、よく来てくださるお客様のお一人が・・・

『久しぶりにJazzBar開けるんだ! って、あれ?なんか住所おかしくね?』

と、わざわざ伝えに来てくれたという・・・。

ffxiv_20190211_024235_194.png

おっちゃんを黒ひげ危機一発の刑にでもしたい気持ちもやまやまだったんですが、
気づいたら青魔道士の『4トンズ』をおっちゃんに降らしてたり、
爆弾を投げていました。

これもう、上からタライみたいなノリでいいんじゃないだろうか・・・
ちなみに、おっちゃんこの日は『切腹モノだわ』というわけで、
『自爆』(青魔法)してました。

『4トンズ』
これは宴会芸とか、お店の店員として、
『店長のおっちゃんに落とすタライの代用として使えるぞ』的青魔法。

お店でうまく4トンズの写真がとれなかったんで、
別途で取り直したんですが、これすごく目立って良いね。
ちなみにお客様が喜んでました(大汗

もちろん、うちの店は、誹謗中傷暴言はNGやけど、
わりとみんなでワイキャイできるなら楽しんで、
ってお店だから青魔法振らせたんだけどね。
※他のお店じゃ絶対やりません!


青魔法は、みんなでワイワイとラーニングいくと面白いものでして。
8人コンテンツ「皇都イシュガルド防衛戦」は面白かったな。
なにがって、こいつですよ、こいつ『ホード・アーマードラゴン』。

ffxiv_20190125_213403_891.png

うまく引き抜いて、雑魚は私が赤魔法で蹴散らして、という体制を整えてのラーニング。
ちょっとダメージを与えながらとか、その加減もさることながら、
イシュガルドの兵隊さんがそろって『ホード・ドラゴン』をボコり始める。

参加者一同「うわーーやめろーー!」

参加者一同の祈り虚しく、ホード・アーマードラゴン、
何度もイシュガルドの兵隊さんに転がされる。
うまく調整するまでがキモで、みんな目的の敵がイシュガルド兵にボコられて転がされた時は、
一斉にブーイングがあがるという・・・。

『イシュガルドの兵隊さんって強いんだね!(白目)』

それでも、みんなで相談しあって、うまい具合に調整かけて、
なんとか覚えたときは喝采あがりました。

ちなみに私は一足先に、一人でイシュガルド防衛戦乗り込んで、
超硬化覚えたんですが、もう二度とやりたくないくらいには面倒で大変でした。
やっぱり誰かがいて、みんなでやるからいいんだなーって、自分は思います。

他にも、渋いというか覚えるのが大変だったのが蛮神連中。
運が悪いのか、なかなか教えてくれなくて・・・

そして、真タイタンから『マウンテンバスター』をラーニングしたあとのルナコさんがこちら。

マジンガーL

横綱

マジンガーL、ピンクのメスゴリラ、色々と肩書付きそうな・・・。
青魔道士、一瞬のエフェクトなんで大変ですが、
グループポーズ様々ですね。
こういう一枚は大好きです。


スポンサーリンク

Tag:青魔道士