JazzBar(?)の店員に強制収容された話。

ffxiv_20180707_200556.png

ルナコさんとおっちゃんとで天御柱で遊んでる最中、おっちゃんが言いました。
「今日はJazzBar開くで!」
久々にバトラー服を引っ張り出してカウンターに立つことになりました。

というわけで、おっちゃんのBarにルナコさんと助っ人に入る私。
PT募集も立てて、さらにはTwitterでCM。
とまどいつつも、おっちゃんのフィーリングというか、その場の空気を掴むうまさに、
結果的には大成功だったと思います。

ffxiv_20180707_205325.png

始めてきた人も、どんどん会話を振っていくおっちゃんトーク。
ノリも勢いも良かったですね。
アイちゃんが昔からの常連オーラ出しておっちゃんにトークに笑いを添えるのも楽しかった~

ffxiv_20180707_210840.png

みなさん、なぜか豚スーツを持ってて、そしてなぜか色被り全くなし。
JazzBarならぬ、Jazzブーとか言われてたり、
「Jazzブー-豚々-」と店名が変わってたり。

お店がしまった後に、おっちゃん今後のアイデアとかひねってるみたいでした。
お店の運営時間とか、レイアウトとか。
私は病み上がりだったので、少しだけ早くログアウトしたのですが、
Bar店員中は楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございます。

ffxiv_20180707_173145.png

そういやルナコさん、新しい髪型になってました。
前からほしいほしい言いまくってて、マケボで指くわえてるルナコさん。
2日ほど風邪で休んでいてINしたところ、ルナコさんが「見て見て~」
マケボで新しい髪型を結局買ったそうです。
いろいろと新鮮ですな。


スポンサーリンク

Tag:Bar 髪型