ffxiv_dx11.exe+エラー討滅戦?PCエラーに対処していたここ数日。

syannsyan.png

FF14を遊んでいたら、落とされる。
(ffxiv_dx11.exe+ KERNEL32.DLL+ とかいうやつ)。
AmazonPrimeで映画やアニメを見てたら落ちる。
しかも時々PCはブルースクリーンなってエラー吐き出す。
Windowsアップデートやバックアップ中にPCブルースクリーン。
信頼性モニターやシステムログはエラーは残らない。
おいおい、PC新品ですぞ・・・となっていたここ数ヶ月だったんですが、
問題が判明したので記述。
原因は二枚刺しメモリーのうちの一枚にありました。

Windows10のメモリー診断ツールでは判明しなかった。


Windows7とか10にはWindowsそのものに「Windowsメモリ診断ツール」というのがついています。
Windows10メモリ診断
こんなの。
Windowsの管理ツール郡の中にあるんですが、こいつを10回ほど回したのですがエラーは出ず。
これが侮りへとつながったのです・・・。


Ultimate Boot CDについて。


調べるのに使ったツールは、mentest86という昔からあるメモリーチェックツール
自分はそういうツール群をまとめて一つにしましたというUltimate Boot CDを利用しました。
CD/DVDからのブート設定にして、CD/DVDからUltimate Boot CDを起動させるという形です。
Ultimate Boot CDは無料だし、さらにいざというときいろいろな診断基準にできるので助かります。
ただ問題はすべて英語なので、ある程度の知識が入り用ですが。
USBからも起動できるんで、非常に便利なんで一個作っておくといいかも。
ちなみに今回作ったUltimate Boot CDの中に、Mentest86が含まれています。



世話になったmentest86。


天下のIBM様もおすすめらしい「mentest86」。
これは時間がかかる代わりに徹底的にチェックするモノ。
mentest86と86+があるんですが、86+は2013年からバージョンの更新をしていないので、
自分は86のほうを利用しました。
(ちなみに86+でも使えたんですが、文字化けしていたので情報を正確に読み取ってない感じです)。
86のほうがUEFI対応でDDR4メモリにも対応してるので、
時間かかるんだけどこっちが良いと思います。

というわけで、Ultimate Boot CDを起動して、
中にあるmentest86エラーチェックしはじめたところ・・・

うわぁ~・・・1Passしないでも出るよ出るよ・・・(ノ∀`)。
マザーのスロットの破損も考えて、1枚差しにしてスロットもかえてチェックしたところ、
二枚ある一枚だけが1度もPassしない状態でエラーを吐き出すことが判明しました。

とりあえず今は8+8の16GBあるメモリのうち、一枚だけの8GB状態にして起動しているんですが、
動作が安定するようになりました。
FF14も高品質状態でも落ちなくなりました。

タブン、買ったメモリの初期不良を引き当てちゃったんだと思うんですが、
なんだかちょっと運が悪かったなあという感じで。
新品だし、それはないよなあ・・・というのがいろいろ裏目に出ちゃった感じです。
疑ってかかれ、は鉄板だったのにね。
いいお勉強になりました。

その後のお話。


メモリって基本メーカー品であれば、永久保証とかいう謳い文句なんですよ。
自分のはCrucial [Micron製] DDR4の8G二枚刺しセット購入の16Gなんですが・・・
購入元のツ○モさんにエラー吐いたスクリーンショットを添付したメールで問い合わせたところ
修理対応になりました。

が・・・問題はこれから。

修理受付時にはメモリ(セット品であれば複数枚)、
パッケージ、保証規定の記載がある紙、いずれも全て必要となります。


修理期間が・・・

通常では弊社受付より1ヶ月程度のお時間が掛かります。
  (夏期休暇や年末年始などメーカーが休みとなる時期は通常より1~2週間程度修理期間が延びます)


品物を持ち込むか送ってほしいこと。

これさぁ・・・1ヶ月以上これPC使えないってことにならない?
ヘタするとそれ以上。
どうするかなー・・・。

今の自分の使ってるメモリが価格1万円ぐらい(2018年7月時点)なんですが、
1枚だけ同等の製品(8G分)を買って差し替えている間に2枚返却して修理待ちするか、
壊れたのを諦めて同じのを買ってしまうか。

メモリが8Gじゃ心許無い・・・
16Gほしい・・・。

持ち込む場合だったら移動費+移動に費やす時間
or
送るんだったら送料+自分の手間暇。
いろいろ割に合わないような気がしなくもないかもしれない・・・悩む。


スポンサーリンク