リドルアナでの思い出。ヒカセンは労働七号と踊る。

ffxiv_20180522_235225.png

リドルアナは突入できない云々で、メンテもありましたが初日になんとかクリア。
わっちゃわっちゃしてて、いろいろ面白かったです。
というわけで、自分がすごく印象に残ったボス、労働七号くんでの思い出。

リドルアナへは、FCの人やフレンドさんとでかけたわけですが・・・
クリア後に参加した人に何が難しかったかという話を聞くと、

「労働七号」

というお返事。

戦闘中ピックアップをすると、

ナマズオに魅せられて灰色になりかけてる侍のオジサンは・・・
「あたし、算数嫌い~~」←ぶりっこ
斧振り回すピンクの猫さんは
「脳筋だらけのこのFCマスターのこのオレォ~~」←大喜利のお題目状態
とある芸人体質の赤魔さんは、
「ええ~~!!!」←3回位絶叫しておとなしくなった。

それぞれ通常ボス戦と違う反応がありました。

私も算数嫌いなんですけどね!
素数なんて、小学校の高学年くらいにならったくらい?

さて・・・素数やら倍数やらで話題になってたわけですが、
道中ちゃんと答えあったりたんだけど、
果たしてどれくらいの人に見てもらえてるんだろう。
たぶんこれ戦闘前の道中で用意してくれたの、松野さんの優しさ?

ffxiv_20180522_231139.png

ちなみに翌日になって、道中のメモあるの見てた?って聞いたら、
「んなもの見てへんわぁ」
との返事も。
24人レイドはみんなどんどん行っちゃうしね・・・難しいのかな?

翌日。
二回目リドルアナ攻略後、ここでのラスボスを倒して、
デジョンで入口に戻って、労働七号に会いに行きました。
ツィッター情報で「踊ってるよー」っていうのを見て、
見たくなったのです。

Bアラタンクさんがすごくコミュニケーション能力の高い方だったんで(自分たちは別アラ)、
思わずAllianceでクリア後に労働君見に行ってきまーす、
なんて口に出した私。

フレンドさんと別アラの方も数名、
さらにBアラタンクさんとでクリア後も一緒に来てくれました。

ffxiv_20180523_212849.png

たしかに踊ってる!!!
しかもなんか軽やかに踊ってました。
というわけで、みんなで感想言い合ってました。

ラスボスの攻撃かわすの必死だったー、とか、
思わず走っちゃったよー!とか。

こんなにクリア後楽しかった24人レイド久々かもだ。
それに、別アラの方と感想会して、
踊って最後までいるとかは初めての経験で。

労働七号君にはいろいろいじめられたかもだけど、
ここに来てちょっと感謝してしまいました。

ffxiv_20180523_212423.png

「ゴメイレイヲドウゾ」とかいうので・・・
一緒に戦って!
とか入力できたらいいんだろうけど。
・・・・なんて思った昨夜のことでございました。
あと、この労働ダンス(仮)実装するといいなあ。
社畜ダンサーズとか作る人いそうだよね。


スポンサーリンク

Tag:雑感 リドルアナ