[占い]2018年4月24日から4月30日迄。

20180424fortune.png

■免責事項。

・一応MMORPGプレイヤー向けの占いと言った感じですが、
言葉を置き換えればゲームプレイ意外でも通用するかと思います。

・「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とことわざにもありますが、
「ふーん」位の感覚で読んでいただければと思います。
利用しているのはタロットではなく、ルーンカードです。
ルーンは文字から得られる解釈がわりと多いので、
イメージを中心として記述してあります。
占いに関しては、こちらは一切の責任を保証はいたしません。
結果に関して、自己責任でお願いします。
つまり、何かあっても苦情は受け付けないよ、ということです。

というわけで、続きが気になる人は、先を読み進めてください。


■全体のテーマ「準備」
週末にGWも控えている一週間です。
予定の調整だけではなく、連休中にしっかりと休息を取りたい、
買い物をしたい、出かけたい、色々あると思います。
そんな少し先の未来の予定を調整するための一週間というイメージ。
体調管理も難しい時期なので、体調の管理もわすれずに。


■1月生まれの人
★テーマは「大丈夫だ、問題ない」
割と勢いの良い一週間を送ることができそうです。
気力体力ともに元気いっぱい。「なんでもできちゃうぞー!」と、意気込みを見せることも。
ただ、あまりにも勢い良くて、まわりから「大丈夫?」なんて言われてしまったりするくらいで、
気付いたらオーバーワークをしていた、とか、頑張りすぎて感覚が麻痺していたとかあったり。
気付いたらぶっ倒れてたなんていうことも、なきにしもあらずなので、何事も程々に。


■2月生まれの人
★テーマは「ちょっと助けなさいよ!」
仲間の為に「ここは俺が引き受けた!お前らは先に行くんだ!後からついていく!」みたいな、
少年漫画のようなシュチュエーションが発生するかも。
山のような作業、山のような仕事、山のような・・・自分は一人。
周りがさっさと先に進む中、自分はたくさんの仕事の中に取り残されて、
孤立奮戦なんていうことにもなりかねません。
たまには先に行くような人の足を引っ張ってみるくらいの気持ちでいたほうが、
気持ちも体も楽になるかとおもいます。
「ちょっと、そこ見てないで助けなさいよ!」
と、周りを巻き込んでお祭り騒ぎにしてしまうくらいでちょうどいいかも。


■3月生まれの人
★テーマは「いい塩梅、程々に」
コミュニケーションは活発になっているものの、それは嬉しい半面、
ちょっとお疲れ気味になってしまうこともあったりして。
栄養ドリンクを飲んで、徹夜で遊んだり・・・
楽しい半面、体のほうが悲鳴を上げていたりして、
精神的なコンディションは高くとも、肉体面ではボロボロに・・・なんていうことも。
適度な休息を上手く取り入れながら、無理せずに遊ぶことが肝心。
人付き合いも大事ですが、元気でなければ遊ぶことはできません。
何事も程々に。


■4月生まれの人
★テーマは「再会や出会いの形」
コミュニケーションが活発になります。
人付き合いもさることながら、遠方からの連絡や、久しぶりの人に合うなんていうことも。
人がキッカケでどこかに出かけるとかいう可能性もなきにしもあらずです。
ちょうど週末からGWにも入るので、OFF会の予定が立ったり、それが遠距離で旅行レベルになる、
なんていうこともあったりして、移動に左右されそうな一週間になりそうです。


■5月生まれの人
★テーマは「順風満帆」
春から初夏にかける風の穏やかさのような、そんな一週間になりそうです。
イメージは新緑。
春の行事(入社や進学)等も落ち着きを見せる頃なので、
半年から一年くらいのスパンでの計画を作り上げるにはとても良さそうです。
また気分転換を兼ねて、なにか普段とは違うことに挑戦をしてみるなんていうのも吉。
ゲーム機周辺パソコン機材周辺の掃除や、掃除なんていうのもオススメですよ。


■6月生まれの人
★テーマは「守りの木」
シラカバの花言葉の一つに「忍耐強さ」といったものがあります。
周りのために、我慢してきたこと、大切にしてきたこと、守ってきたもの。
何があっても大丈夫だと伝えられるのは、言葉だけではなくて、その態度にあると思います。
ピンと張った糸のように気を強く引き締めて・・・という、
構えなければならないということはありませんが、
周りや自分を見て、自分ができることを率先して進めていくと良さそうです。


■7月生まれの人
★テーマは「行き違いに注意」
コミュニケーションにおいて、認識の違いやズレ、言った言わないの水掛け論等、
すれ違いに気をつけましょう。
特にカレンダーでは大型連休を控えていたりして、都合とか調整とかで日頃の感覚で
「いつもどおりでいいよね」的なあり方だと、後で「あれ!?違うの!?」なんていうこともあったりするので、
予定のチェックがいつもよりも丁寧にやると吉。
相手が何を言いたいのか、何を伝えたいのか、しっかりと聞いてチェックをすること。
メモを忘れずに。


■8月生まれの人
★テーマは「必要なこと」
日用品は生活に置いて無くなったら買いにいかなければいけないものですが、
それは”必要なこと”だからです。
それと同じような感じで、何が必要で、その必要の優先順序をしっかりと考えなければいけない、
そういったことがありそうです。
スケジュール管理や予定表の見直し等をして吉。
体調が思わしくない人は、ここでいっそしっかりと体にメンテナンスを入れることも考慮してみて。


■9月生まれの人
★テーマは「小さな贈り物」
身近な人。仲間、相方、パートナー、相棒、親友、etc
そういった人に囲まれて人はあるわけですが、そういった人に日頃の感謝に、
小さな贈り物をすると良さそうです。
すごくかしこまった贈り物ではなくて、お菓子を一個あげるとか、
お花をプレゼントしてみるとか、etc。
交流が無くなってしまった人や、付き合いが薄くなってしまった人等、
連絡をとってみるのもいいかもしれません。


■10月生まれの人
★テーマは「人を引っ張り上げる」
周りの人を引っ張り上げられるくらいの勢いの力強さ、行動力を発揮しそうです。
でも、その力強さは、今まで自分が周りから与えられ続けてきたもので、
ここに来て「恩返し」的な感じで、周りに還元していくような感じで。
恩返し、というよりは、親切にしてもらった、教えてもらった、優しくしてもらえた。
人のためにできる行動の尊さは、人の印象に強く焼き付くもの。
その循環の環が巡り巡るという感じ。


■11月生まれの人。
★テーマは「啐」
啐(そつ)は雛が卵の内側から殻をつつくこと。
もうワンランク伸びを・・・みたいな瞬間、殻を一生懸命つついてる最中みたいなときで、
挑戦していることが、クリア目前なんていう、ちょうどその時です。
殻が割れて生まれるまでは、必死の状態。
苦しい状態。
それでも、その力強さが、願いや結果の成就になります。


■12月生まれの人
★テーマは「力強き」
コントロールできる戦車の勢い。
猪突猛進ではなく、節度を持った、そんなイメージ。
パワフルさのなかに柔軟性のある行動がとれる一週間になりそうです。
また望むような調和、たとえば人との交流や、作業ごとなどにも恵まれます。
溜め込んでいた作業ごと等は、ここで一気に片付けるなんていうことも。


スポンサーリンク

Tag:占い