エウレカウェポン「オルガノンアネモス」が出来上がりました。

ffxiv_20180407_000004.png

エウレカウェポンの学者本がようやく一本できました。
といっても、周りから見るとずいぶんのんびりな感じ。
ゾディアックウェポンやアニマウェポンと比べると、
難易度的に現段階は優しめ(?)。
ゾディアックウェポンのあのマゾさが今では懐かしい・・・。

で。
オルガノンアネモスの特筆点。

「中身が今までと違う」

ffxiv_20180407_002243.png

表紙が蝶の羽はフェアリーを意識してのことだと思うのですが、
中身がかなりきめ細かい文字で書かれていたり、色々オシャレ。

ゆーちゃんとルナコさんが寄ってたかって見に来たくらいに、
中身変わってました。
ゾディアックウェポンも、アニマウェポンも、
今まで良くわからない図形(しかも使い回し)の本の中身だったんで、
これは純粋に嬉しかったです。


それにしても、エウレカ。
身内でいくことが圧倒的多くて、ギルさんにずっとスパルタされてました。
そんなギルさんはというと。

二人乗りマウントを入手(購入)していたりしました。
マウントの二人乗りホント便利なんですよね。
案内するときとか、連れて行く時とか、諸々。

ffxiv_20180406_213656.png

「ほんとは、二人乗りチョコボのほうが欲しかったよねー」

なんて話も。
課金アイテム(エタバン含む)とメンタールレ報酬とフレンド招待しか、
今の所二人乗りはないので、
ゴールドソーサーあたりの景品で二人乗りのチョコボを出してほしいな、
としみじみ思います。
(あるいは継続課金で貰えるリワードとか・・・)


そんなこんなで、昨夜はまだ徒歩のルナコさんを後ろに乗せて、
いろいろ巡ってました。

ffxiv_20180406_222015.png

とりあえず、ギルさんのスパルタコースのメインディッシュ、
パズズを殴らされるルナコさん(EL14ぐらい)。

「羽がキモチワル~イ」

とか、わりとテンション高めでした。
んで、沢山吹き飛ばされたり、悲鳴を上げたり。
HPなんて一瞬で0になって、VCでワーギャー騒ぎながら遊んでました。

ffxiv_20180407_001941.png

ゆーちゃんも昨夜は大活躍でして、タンクでいろいろタゲとったり、
攻撃時間指定をシャウトしてたり。
パズズで金評価でアネモスウェポン装備の材料Getしてたり。
白魔道士の杖完成してました。
もわわ~っとエフェクト出てて、すごくきれいです。
個人的にゾディアックウェポン・ゼータの白魔道士の杖のデザインの次くらいに、
好きなデザインの白魔道士の杖かもです。

私は昨夜でとりあえずメインジョブのエウレカ装備アネモス分は終わったので、
次は他のジョブ分を・・・。
さて。
どれ作ろうかな。


スポンサーリンク

Tag:エウレカウェポン