[占い]2018年4月3日から4月9日迄。

20180403.png

■免責事項。

・一応MMORPGプレイヤー向けの占いと言った感じですが、
言葉を置き換えればゲームプレイ意外でも通用するかと思います。

・「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とことわざにもありますが、
「ふーん」位の感覚で読んでいただければと思います。
利用しているのはタロットではなく、ルーンカードです。
ルーンは文字から得られる解釈がわりと多いので、
イメージを中心として記述してあります。
占いに関しては、こちらは一切の責任を保証はいたしません。
結果に関して、自己責任でお願いします。
つまり、何かあっても苦情は受け付けないよ、ということです。

というわけで、続きが気になる人は、先を読み進めてください。

■現在水星逆行期です。

現在、4月15日にかけて、『水星の逆行』中です。

水星の逆行が発生する期間は、

・契約ごと(行き違いや勘違い、ミス)
・コミュニケーション上の問題(誤解、勘違い、行き違いの発生)
・デジタル機器の不調(通信関係が特に)
・交通の乱れ
・体調不良(初期のころ。ストレスなどのイライラ)

等が発生しやすいと言われています。

どうしても計画や契約ごとをしないといけない時は、
しっかり見直して、いつも以上に丁寧に作業をするなどをして、
意識することが大切です。

ただ水星の逆行も悪いことだけではなくて、
懐かしい人から連絡が来たり再会したり、
過去に挑戦したけれど駄目だったことが、
再び始められるようになったり、なんていうこともあったりします。

水星の逆行期間は構えるのではなく、意識をすること。
悪い期間ではなくて、「日頃より丁寧に心がける」ことを再認識させられる時であること。
メンテナンス期間であるということ。
人のミスを責めないこと。

「水星の逆行期間だし、のんびりしよう」
なんていう感じで、「心に余裕をもつ」という、
普段忙しいギスギスしてしまった人には大事なことを教えてくれているような気がします。


■1月生まれの人
★テーマは「雨降って地固まる」。
対人関係などでモヤモヤしていた方は収束しますが、それだけではなくて、
かえって問題が発生したことで結束力が固まって、先へ行く力が生まれると言う具合。
今ある問題は、先に進むための手段、という不思議な見方をするといいかもしれません。
問題は引きずるのではなくて、一つ一つ、絡んだ糸を丁寧に解きあげるように、時間を掛けましょう。
面倒くさいといって、おざなりにするのはよくありません。
また一方的に誰かを弾劾するのではなく、みんなで解決をする、というのを前提で話を進めましょう。


■2月生まれの人
★テーマは「二兎を追うものは・・・」
今必要なものを吟味しなくてはいけない時。
例えば病気をしていたら「健康回復のために休むための時間」。
PCが不調であるならば「メンテナンスの時間」。
誰かの手伝いであれば「この人のための時間」。
という具合に、今は目的のために時間をしっかり使うことが大切です。
あれもこれもと首を突っ込むと、スケジュールが乱れてしまうだけではなくて、
計画の遅延が発生したり、しなくてもいいようなことまで背負い込んでしまうことも。
二兎を追うものは一兎も得ず。まずは目先のことから。


■3月生まれの人。
★テーマは「単調の難しさ」
パターン化してしまった毎日・・・刺激がほしい。
そんなふうに思う単調の毎日をけだるく過ごしてしまいそう。
でも、毎日が平和であることに「有り難さ」を実感できるときです。
刺激はないかもしれませんが、それはとても得難いものです。
今ある時間を大切に、できることを誰かのために使うと、気持ちの循環がうまれて、
自分自身の行動への原動力につながっていきます。


■4月生まれの人
★テーマは「守りは最大の攻撃」。
元々天分の能力が十分にあるのにも発揮されず、なかなか先に進めない。
それはなぜか?を模索しそうな一週間です。
自分だけが良しとはせず、ではなぜ駄目なのか?を探したり考えたりしてみると、
周りの準備が整っていなかったりとか、小さな不備が発見できたりとか、
そうした守りの壁の穴を修復するというイメージで、そうした周りの準備を手伝ってみたり、
駄目な所を集中して補習してみたりすると良さそうです。


■5月生まれの人
★テーマは「成長の喜び」
取り組み事が上手く出来た、とか、やり始めたことが上手く進んだとか、
そういったことに楽しさを見出したり、体感したりが増えそうです。
でも、その成長は一人で成し遂げたものではなくて、
どんなに小さくても周りの助力あってのものです。
人への感謝を忘れずに。


■6月生まれの人
★テーマは「飛び出し注意」
パワフルな一週間を過ごせそうです。
でも、横から飛び出てくる存在に要注意。
細い路地や人が出てくるような場所はいつでもブレーキが掛けられる気配りをするように、
周りへの気配りと配慮を怠らないようにしましょう。
障害は乗り越えるべきもので、壁を破壊する勢いで突入してしまえば、
自分も自爆してしまいます。
いい塩梅、を忘れずに。


■7月生まれの人
★テーマは「二人三脚」
二人三脚は上手くタイミングを合わせる必要が出てきます。
前に進むために、片方が勢い余って突撃しては、すぐに転んでしまいます。
グイグイと人を引っ張っていく強さはとても頼もしいものですが、
その力強さと歩幅に相手が疲れていないか、気配りが必要になります。
相手の呼吸と自分の呼吸がうまく噛み合うように。
対話と調整を心がけましょう。


■8月生まれの人
★テーマは「完了の形」
一つの到達点に到着したとして、それは完了になりますが、
過程と見た時点ではどのような感じになるでしょうか?
過程は上手く行かなかったから、成功ではないとするか。
それとも、上手く行かなかった過程を経験値が上がったので結果は惨敗だけど、
次に繋がるとみるかで、ずいぶんと変わってくると思います。
1つの結果にとらわれず、客観的な見方をすると、色々なものが見えてきます。
視野を狭くもつのではなく、広い範囲で見るように心がけて。


■9月生まれの人
★テーマは「魔王様が突然降って湧いてくる。その時勇者は?」
予め決まっていたことではなくて、ある日ある時、突拍子もない事から物語ははじまる。
そんなイメージ。
勇者がお母さんに起こされて、王様に討伐対象を教わるのではなく、
楽しく遊んでいたところにいきなり魔王が降臨して、いきなり勇者に抜擢されました、
という感じで。
ただその突然に対しても、自分の中にある自力は十分に備わっているので、
その時はとても驚いたとしても、目の前にラスボスが出現しても、
すでに自分の装備は最終装備くらいの感覚です。
あせらず対処しましょう。


■10月生まれの人
★イメージは「威風堂々」
ちょっとした試練や問題があっても、悠々と乗り越えられる。
胸を張って前を向いて。まさしく威風堂々たる感じで過ごすような一週間になりそうです。
誰かのために手助けをしたり、人のために自分の余力を回す力さえあるので、
ボランティア的なものに活動時間を回すのも有りかもしれません。


■11月生まれの人
★テーマは「目標に向かう君に」
成長も著しく、春の風を受けながらまっすぐに前に向かう感じ。
一日、一週間、半年、一年という感じで、
目標やスケジュールを考えてみると良さそうです。
目標が定まれば、少しずつそれに向かって邁進する力も、
進むべき方向性もクリアになってくるでしょう。
まずはスタートラインをどう踏むかが肝心です。


■12月生まれの人
★テーマは「流れ導き、そして成長」
雨後のタケノコのような感じで、にょきにょきとやりたい事や行動力が芽生えてきます。
前々からずっと手を出したかった事も、不思議とタイミングよく挑戦できるようになっていたり、
自分が始めたいと思うことに、人と人のめぐり合わせが上手く噛み合ったり。
過去に挑戦したかったことが、今再び挑戦できるという感じです。
しがらみからも解放されたり、色々とスッキリできそうな一週間になりそうです。



スポンサーリンク

Tag:占い