[占い]2018年3月06日から3月12日迄。

ffxiv_20170621_023557.png

■免責事項。

・一応MMORPGプレイヤー向けの占いと言った感じですが、
言葉を置き換えればゲームプレイ意外でも通用するかと思います。

・「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とことわざにもありますが、
「ふーん」位の感覚で読んでいただければと思います。
利用しているのはタロットではなく、ルーンカードです。
ルーンは文字から得られる解釈がわりと多いので、
イメージを中心として記述してあります。
占いに関しては、こちらは一切の責任を保証はいたしません。
結果に関して、自己責任でお願いします。
つまり、何かあっても苦情は受け付けないよ、ということです。

というわけで、続きが気になる人は、先を読み進めてください。


■全体のテーマ「After All」
なんとなくなのですが、3月といえば年度末だったり、
卒業シーズンだったりするということもあって、
それに引っ張られるような、「次のステージ」に向かう。
そんな印象が多いように感じました。


■1月生まれの人
★テーマ「導きは贈り物」
いつも一緒に遊んでくれている人や、いつも身近にいる人、いつもさり気ない言葉をかけてくれる人。
そういった人たちから、色々なものを受け取るといったことが多そうです。
この場合「もの」は物質的なものではなくて、言葉や経験といった形のないものです。
形のない宝物は誰かに奪われること無く、不変なもの
そういった不変なものに気付かされて、自分自身の成長に繋がりそうな、
そんな一週間になりそうです。


■2月生まれの人
★テーマ「鎖」
今週はいろいろな人に頼りにされたり、仕事が多くて窮屈な思いをしてしまいそうです。
が・・・そうした対人関係の子絡みや、実は人間的成長を促したり、
自分でも気づかない内に問題ごとを解決していくことによって、
周囲や自分自身の間の停滞した「気分」を清涼的なものとして、
風通しが良くなる感じになりそうです。
社会的な責任を果たすとか、気負わず。
ちょっとお部屋の掃除しますよーといった気分で、モチベーションを保ってみるといいかもしれません。


■3月生まれの人
★テーマ「大樹」
もやもやとしていたこと。
これからどうしようかな、とか。
方向性を失っていた人は、そういったカオスな気分から、少しずつ解放されていきます。
小さな芽が心に芽生えて、まず方向性が決まっていきます。
その「決まる」一瞬が急激な原動力につながります。
自分の直感を大事に、一週間を過ごしてみてください。


■4月生まれの人
★テーマ「守り守られ」
成長期。
「じゃあもうワンテンポ、ワンランク上のレッスンをしましょう」
といったような、事象がありそうです。
三輪車が自転車に変化したような感じで。
見守ってくれている人、パートナー、身近にいる人は常に守り、
危険なものから守ってくれていることの実感と、
ありがたさを意識できること。
そういった優しい世界にいることを感じられる時間を過ごせそうです。


■5月生まれの人
★テーマ「巡る時間」
うまくいかないことが多くて、受け身になっていたりとか、
気持ちは真冬の布団の中のように、動きたくないとか・・・
そういった気持から、一転して、強い日差しの元で育つ樹木のように、
勢いのいい行動に転じる・・なんていう、切り替えスイッチのようになりそうです。
受け身になっていたことは、けっしてマイナスではなくて。
真冬の生き物は冬を越えるための力を蓄えていたように、
休んでいた分は体に気力を生き渡らせるパワーにつながっていきます。
何かを始めるにはちょうど良い一週間となりそうです。


■6月生まれの人
★テーマ「自己調整」
心身ともにリフレッシュが良さそうな一週間。
自己の調整する一週間になりそうです。
スケジュール調整をしてみたり、体調調整のための休養をとったり。
なかなか忙しくて、休養が取れないような人も、ここに来て調整を入れるとよさそうです。
身の回りの整頓や4月に向けての準備期間として設けるのも良いでしょう。
機械は定期的なメンテナンスを入れますが、人間はなかなかキッカケがないと、
そういったことはできません。
自分修理、自分調整、自分リフレッシュとしての時間を意識しましょう。


■7月生まれの人
★テーマ「コミュニケーション」
対人関係、といったものに注力するような一週間になりそうです。
例えばその対人関係がキッカケで、始めるような行動もあったり、
ストップしてしまうようなこともあったり。
飲み会なども増える時期ですが、そういった人がキッカケで、
身動きが取れなくなるなんていうこともあったりしそうです。
それでも、そういった人とのつながりが、ゆくゆく自分にとって大きなプラスに転化していきます。
その時は人と人の間で、じっくりと足場を固めていく時間として認識するのが良さそうです。


■8月生まれの人
★テーマ「卒業」。
1つの計画ごとの終焉を告げる、ということがありそうです。
それはマイナスであるかのようで、じつはスタートライン。
意味合い的には「卒業」といったものが近いイメージです。
卒業までの期間、思い出づくりをーとかいうのに費やすることが多いと思いますが、
それと似た時間を過ごすことがありそうです。
現状は何かを始めるにしても、まだちょっと早くて、緩やかに流れる次へのステージまでの時間に、
身を任せてしまう方がよいでしょう。


■9月生まれの人
テーマ「明けない朝はない」
良くドラマや映画、物語の悲壮なシーンで「明けない朝はない」といったようなセリフと共に、
悲しいこともやがて終わるのだと伝えてくるような事があります。
毎日が停滞していたり、閉塞していたり、気分が窒息、ヤル気は失速なんていう、
詰まった環境下から、新しいステージへ向かって、深呼吸ができそうなシーンがやがてやって来ます。
でもその時に、自分の中に生まれてくる気持ちがあって、
「あれ?これでよかったの?」とかいう疑問があった場合はやり残しがあるということで、
その「やり残し」としての宿題が次のステージでの「課題」になりそうです。


■10月生まれの人
★テーマ「そっと助けてあげます」
右に左に忙しすぎて、首が回らない・・・なんていう現象が起きそう。
早くそういったことから開放されたいとか、苦痛や苦しく感じ始めるとか、
どうしたらいいの?的なことがあっても、周りがそっと助けに入ってくれます。
目に見えて助けてもらえるというよりは、気付いたら荷物を肩代わりしてもらっていたとか、
人に助けてもらったという実感の薄いままのことが多そう。
そういった救いに「ホッ」と胸をなでおろすタイミングで、
忘れてしまいそうな小さな事象にも笑顔で感謝を振りまけるような心がけが大切になりそうです。


■11月生まれの人
★テーマ「SINGIN' IN THE RAIN」
急な降雨の時でも、気象の変化が発生して、それだけでも事前に「雨ですよ」と伝えてくれたり。
そういった気象変動の激しいときのようなアクションが発生して、だけど驚くというよりは、
車の一時停止のときのように自己調整の効くようなケースが多いと思います。
たとえ緊急停止という形になったとしても、
「遅刻しちゃうじゃないか」と怒るよりも「事故にならなくてよかった」というような、
心に余裕を持って過ごしましょう。


■12月生まれの人
★テーマ「道は自分が通った後にできる物」
防御能力が高くて、地雷原もダイナミックに粉砕しながら突き進み、
気付いたら周辺区域が焼け野原・・・
なんていうパワーみなぎるけれど、勢い余ってなんていうことがありそうで、
そういった自分の踏み越えてきたものに驚いたりしそう。
驚きながらも、自分が通ってきた道に新しい発見があったりしそうで、
問題が発生しても自分が踏み越えてきた中から解決策を見出すといったような、
そういった過去の自分の経験が、人を助けたり自分を助けたりと生きてきそうです。


スポンサーリンク