聖剣伝説2シークレットオブマナのサントラ買ったよ。

IMG_2254.png

ゲームはやる暇がない(今のところFF14とFGOで精一杯)ので、
思い出補正も込めて、
先日2018年2月15日販売されたゲーム「聖剣伝説2シークレットオブマナ」サウンドトラックを買いました。
サウンドトラックの販売日は2018年2月21日なので、ゲーム販売から少し後の販売となります。

聖剣伝説2はSFC時代の頃に、たくさん遊んでた作品の1つ。
というわけで、ずーっと曲を聞いていての感想。
「思い出」が曲を聞いて蘇るかと思ったらそうではなく。
良い意味で違う聖剣伝説2の音楽だなーと。

聖剣伝説2 Secret of Mana Original Soundtrack
ゲーム ミュージック
スクウェア・エニックス (2018-02-21)
売り上げランキング: 508


今回の「シークレットオブマナ」はコンポーザーの菊田さんが完全監修をされていますが、
14人のアレンジャーさんが曲をアレンジしているんで「オムニバスアレンジ盤」のような側面があるので、
それぞれのアレンジャーさんの個性が曲に現れてるんですよね。

それがゲーム中BGMで使われているわけなので、
ゲームのリメイクBGMとしては、新しい試みをしているなあと。
自分はとても大好きな好きな一枚になりました。
(ちなみに14人のアレンジャーさん、すごい有名な人しかいないです。)

オマケ。
初回特典CDが付いていました。
8センチCD。
これはSFC音源の方で、そこからピックアップされた曲です。
私はSFC版のサウンドトラックのほうも持っているのですが、
これはこれでちょっとうれしくて。
今8cmのCDなんて見ないしねー。
調べてみたら8cmCDが初めて発売されたのが1988年だって。

「シークレットマナ」の曲を聞き終えて、
今はSFCのCDと聴き比べをしています。
交互に。
ちょっと頭の中が混乱しそうですが、実は思ったほど混乱もなくて、
おもしろく楽しめてます。

聖剣伝説2のCDが発売された時代と、今の時代。
ゲーム機の時代も変わっていますし、ゲーム機の性能も変わっています。
性能があがれば、音の数や種類や表現に幅が出来る。
ほんと変わったなあ・・・と思います。
変わってて、ほろほろっと来るんですよね。

ちなみにですが、アレンジサウンドトラックという感じになりますが、
「シークレットオブマナ」のタイトルCDが大昔に販売されてるんですよ。

聖剣伝説2 シークレット・オブ・マナ
ゲーム・ミュージック Carol Moriyama
NTT出版 (2004-10-01)
売り上げランキング: 36,444


1曲しか入ってません。
しかも1曲で49分あります(笑

ものすごくきれいなジャケットで、
まずはジャケットイラストに惚れて買った一枚です。
そして「1曲49分」というのに驚いた一枚でもあります。

今では作業BGMとして大活躍の一枚なんですが、
こちらははじめ聞いているとヒーリングミュージックのようで、
途中からだんだん切り替わって、
激しく疾走するような曲に切り替わってという酸味もところどころきいているので、
飽きが来ないで聞いていられます。
曲の変わり方がすごいカッコイイ。

こちらも当時販売されたアレンジCDとしては、
結構挑戦的なものだったんじゃないかなあ、
って感じがする一枚です。


スポンサーリンク