[占い]2018年2月20日から2月26日迄。

ffxiv_20180220_113120.png

■免責事項。

・一応MMORPGプレイヤー向けの占いと言った感じですが、
言葉を置き換えればゲームプレイ意外でも通用するかと思います。

・「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とことわざにもありますが、
「ふーん」位の感覚で読んでいただければと思います。
利用しているのはタロットではなく、ルーンカードです。
ルーンは文字から得られる解釈がわりと多いので、
イメージを中心として記述してあります。
占いに関しては、こちらは一切の責任を保証はいたしません。
結果に関して、自己責任でお願いします。
つまり、何かあっても苦情は受け付けないよ、ということです。

というわけで、続きが気になる人は、先を読み進めてください。

■今週のイメージは「発芽」■

春の雪解けの特に恋しいのが2月なのではないかと思います。
夜明けの前の時間が、最も静かで暗いと感じる人がいるように、
私自身はこの時期は特に寒くて、冬を一番体感する時です。
でも同時に、雪解けも後もうすぐという感じで、時折きらめる陽光に、
春の気配を感じます。

それと同じように、この一週間は土から

「芽を出そうかな」
「やめようかな?」

という感じで、
もぞもぞと布団の中で目覚めの時間を過ごす、そんな「思案」を送るという時間を過ごしそう。
始めようかなあ、でもちょっと早いかなあ、という思案を短い時間の中で、
頭の中で目まぐるしく考えているという感じがします。
それでも、時間とともに種から芽吹くように、
思考は育ち、少しずつ目的に向かって育ち始めるという感じです。


■1月生まれの人
★イメージは「リソースの余裕」。
厳しい冬の氷は、春の日差しとともにゆっくりと溶解していきます。
現状「物事」に行き詰まった人はこれ以上の悪化はありません。
かえって逆にゆっくりと解決し始める傾向にあります。
また問題ごとを抱えていた人は、それら問題事を片付ける、
そういった自分のリソース分が案外自分にはたっぷりあって、
気付いたら困っている方の手助けをしていて、人から感謝されたり。
人や自分の面倒で忙しかったり、人から感謝をとてもされまくったりと、
充実した一週間を過ごすことができそうです。


■2月生まれの人
★イメージは「守ってるものに気付かされる」
日頃からとても大切にしているもの、大切にしている存在。
そういった人の行動や、ふと何気ない仕草や言葉に、
ふとした「気付き」がありそう。
実はその「気付き」に驚かされたり、知らなかったり、考えさせられたり、
新しい側面や発見があるはずです。
見つけたものを、もう少し見ていたくて観察していたい時の気持ち。
その思いで、自分の歩みがほんの少し緩やかになるとおもいます。
そのときは少し「気付き」について考えてみて。


■3月生まれの人
★イメージは「秘密の勝利」
猪突猛進の暴走列車のような「勝利」ではなくて、
人知れずに「こっそり」「気付いたら」、そして「勝っていた」。
水面下で活動していたことが結果に出たり、
表に出てきたりして評価されやすい時です。
日頃日常、コツコツと地道に続けていたことが結果を出すといった感じで、
それが「こっそり」だったと思ったら「周りにも知られていた」みたいな。
全体的な嬉しいお祝いムードになりそうです。


■4月生まれの人
★イメージは「今、ここだけの話」
心の中で、ひっそりと「変革」めいたことが起きそう。
今までは石頭レベルで定石だったでしょ、的な思考だったり、
昔からの考えで凝り固まっていたものが、ひっくり返ってしまったり。
良い意味で固定概念が大きく揺すぶられたり、考えや価値観に変化が現れたり。
でもこっそりと内緒話的なイメージで、「じつはこうだったんだ」と真新しい事に感動して、
心の中で独白してしまうような。
きっとそれは自分の中の、自分の中心でも、新しい「変化」で一歩進化できた印です。


■5月生まれの人
★イメージは「身近な人からの贈り物」
身近な方からの贈り物がありそうです。
それは「形」のあるものではなくて、形のないものかもしれません。
日頃そばに居てくれる、当たり前のこと。
感じに置き換えてみると「有り難い」は「有る」「難い」
有るということは、難しいことなんだと思います。
「いつも一緒に居てくれてありがとう」
一日の終りに、そっと感謝を。


■6月生まれの人
★イメージは「難攻不落の要塞貯金」。
表とは別に、裏貯金的なものとかが、目標額に到達して、
ほしかったものが購入できたり、次の目標が定まったり。
毎日の平穏の中で、少しずつ少しずつ積み立ててきたものが、心に余裕を持たせてくれます。
強引に物事を推し進めるのではなくて、将棋やチェスの読みのごとく、
「計画の範囲内」「想定事項」だった出来事に、自信や満足を覚えるのです。
「ゴリ押し」的なものにロマンを感じるのではなく、堅実に生きること。
この一週間は特にそうした「堅実さ」「堅牢さ」を感じさせてくれるでしょう。


■7月生まれの人
★イメージは「ある日有る時突然に」
あるとき突然の無茶振り。
世の中に有る「無茶振り」という言葉。
その無茶振り要求は、仕事だけではなくて、遊びだったり、日程だったり、恋愛だったり、
いろんな「無茶振り」が突然降ってきそうな。
誰だってそんな無茶ぶりは「ええ!?」とか、驚いてしまったり、その結果として守りにかまえてしまったり。
それでもそういった無茶な要求も、無難に回避できてしまうとかも普通にあったりして、
実は身構えている程ではなかったなんていう結果になりそう。
でも用心要注意というのは大事なことなので、けしてそれらは無駄になることはないのです。


■8月生まれの人
★イメージは「動ける喜び」
いろいろな事情で、身動きが取れないといったことがあります。
自分か家族の病気だったり、仕事や行事の日程だったり、雪や災害だったり。
そうしたものから解放されて、いきたい所に行けるとか、
行こうと思ってたところに行けるとか、
そういった「移動すること」で「やりたかったこと」願いの成就があります。
身動きが取れない分、もどかしい思いをしていたなどということがあったひとは、
急に移動して動き回る、せかせかするのではなくて、のんびりと予定を調整しながら、
発進することが良さそうです。


■9月生まれの人
★イメージは「人から教えられること」
もやもやしていたり、にえきらなかったり。
人の心はなかなか矛盾を抱えていたり、悩みを抱えていたり、予測が不可能です。
今なかなか心の中で決め兼ねている出来事は、ふと身近な人に相談したら、
さっくり解決してしまったとか、解決に至るヒントがあったりとかして、
なにかと人に助けられそうです。
頭の中では解決していても、心の落とし前をつけるということも待っているのですが、
そういった部分も実は身近にいる人や友達に話していたら教えてもらったとか、
気付かされたとか言うことも多そう。
心の成長の時期です。


■10月生まれの人
★イメージは「嵐は黙って夜明けを待つこと」
自分は黙って見守っていたつもりが、
気付いたら話題の中心人物でしたとか、なにかと忙しい環境に押し込まれそうです。
忙しすぎて身動きがとれないかと思ったら、
実は周りの人間がどんどんそういった忙しさの原因になるものを解決してくれたりして、
気付いたら「見守る」どころか「見ているだけ」だったということに。
夜明けは静かに、心穏やかでありたいもの。
それと同じように、何が合っても不動の心構えで。


■11月生まれの人
★イメージは「小さいけどヒントがあるよ」
「先行き不透明です」「どうしようかなあ」
心や頭の中の混沌の中には、じつは目を凝らせば分かるような、
そんな小さな明かりがあったりしていて、その明かりに気づくかどうかが鍵になりそうです。
気付いた時が、スタートライン。
暗がりの中を手探りで探しながら、掘り出し掘り起こしながら、自分なりに発見をしていく、
情報を拾って吟味をしていく。
そうすることで、自分を育てられる時間を過ごせそうです。
読書やWeb等、文字を追いかけること、イメージをふくらませることは、
大きな力につながります。


■12月生まれの人
★イメージは「種」
元からの素質とか、秘めたるパワーとか、そういったベースになるようなものは、
基本的に持っているけれど、ナカナカ発揮されることがなくて・・・
そういったことでもどかしさを感じてしまいそうです。
「成長」が緩やかになる時は、「伸びる」前兆だったりなんていうこともあったりして、
急に芽生えたとか、急に膨らんだとか、自分の中にはすでに花を咲かせる種があって、
その瞬間を待って待ちわびているなんていう気持ちになりそうです。
でも、「春」はもうすぐそこです。


スポンサーリンク

Tag:占い