潜水艇出発。

ラクシュミ音頭

今FCの一部メンバーに人気の「魅惑の抱擁」エモート。
うちらは通称「ラクシュミ音頭」と呼んでいます。
バレンティオンのハートが飛び散る庭具の上で、ラクシュミ音頭を踊るルナコさん。
なんかこう色んな意味でアレに見えます(汗。

あ、今日は「潜水艇」のお話。



ffxiv_20180205_222048.png

無事、潜水艇1号機が完成しました。
今回はあるちゃんが超頑張って、コツコツ部品組み立ててくれたりしてました。

名前は「Anko-Chan」です。
「あんこちゃん」は、しろちゃんの別鯖にいる臨時キャラ。
飛空艇1号機に名付けたような感じで、
うちで最強の潜水艇になるようにってイメージで名付けられた(かもしれない)潜水艇です。
本人には「は、はい・・・」とか了承を得たときにお返事もらってるのだけど、
毎回このパターンはお約束というかなんというか。

ffxiv_20180207_105248.png

船体のデフォルトカラーが黄色系なので、
当然うちのFCカラー「ピンク色(ロータスピンク)」に染め上げますよ~。

「みんな!ちゃんと色染めるから見ててね!」

とか、気合入れて染めたり。

薄いピンク色なので、思ったより悪目立ちしないのが良いところです。
むしろかえって可愛らしいというかなんというか。

「可愛いは正義」

みたいな?
フォルムが可愛いというか、出発シーンのムービー見ると、おもったよりも色が青色に沈んでいました。
全体的に暗いので、Photoshopで明るくしてもやっぱりまだ暗いかな。
ほんのり明るいピンク色の潜水艇と言う感じ。

ffxiv_20180205_222300.png

今回旅立ったのは「シャーク級」パーツのみの構成での潜水艇です。
今現在「ウンキウ級」パーツ作成中。

どうしても資材調達が大変なので、無理せずに少しずつ作成してる感じで、
手の開いてる人に声かけてパーツ組み立てをしてもらってる感じです。

感覚的には飛空艇を作っていたときに近いので、今回もそんな感じになるのかな~?
なんて話し合いしているところです。

コバルトインゴットとコークスが湯水のように蒸発するよ~~!(笑


スポンサーリンク

Tag:潜水艇