ファッションチェック雑感とミラージュドレッサー雑感。

ffxiv_20180204_181653.png

新しい装備やおしゃれ装備も充実して、いい気分(?)なルナコさん。
アナンタ族の蛮族クエストで買ってきた爪を早速指先にセット。
この指先装備って個人的に素晴らしいと思ってます。
爪の形ってなかなか見ないようで、実は気になるポイントなんじゃないかと考えてるんですよ。
に、してもこのSS・・・。
目付きもあってちょっとルナコさん怖いね、って話してたら、それを見たFCメンバーが爆笑してました。
ヤンデレみたいな?


ファッションチェック雑感

ffxiv_20180202_224355.png

結構楽しみにしてました。
これおもったより難しいというか、当てはめるものが・・・。

開始当初は「色んな人に遊んでもらいたい」というお話だったので、Lv1~30ぐらいの、
誰でも装備できるようなものが中心で揃えていくかと思ったんですが、結構シビアでした(大汗

自分が参加したのは、少し時間経過してからで、うちのFCの人や、
Twitterなんかで情報もらって挑んだ感じ。
でもって、「物」だけある程度揃えて出かけていったらこんな状態。

ファルコナーシャツやロングスカートで金評価だったっていうんだけど、これじゃだめなの?
って感じで、色染めてみたら点数上がりました。

ffxiv_20180202_230705.png

ファルコナーシャツを「スノウホワイト」にして、ロングスカートは「スートブラック」。
点数上がりました(汗
これもしかして、脚装備が「ジェットブラック」だったら金評価?
・・・・お金足りなくなりそう。

ちなみに、ファルコナーシャツは手持ちで持ってて、
ルナコさんが持って無くてマケボ走ったら、
当然のごとく値上がりしてたそう。
仕方なく手持ちのシンプルそうな胴装備とスプリングスカートを可愛く纏めて突撃したら、
エライ点数になったとかで嘆いてました。

まだまだ良くわからない(あいまい?)要素がある感じなので、
これからどんどん情報が揃っていけな良いなあと思います。


ミラージュドレッサー雑感


メインアーム意外は共有装備になるので、
「やはりここは違いをもたせたい・・・」
みたいなときに大活躍すること請け合いのミラージュドレッサーシステム。
でも、ミラージュプレートが10枚しか今のところ無いので、使うジョブは選びそうです。

自分の場合は割と出す頻度が高いジョブを中心に少しずつ装備を整頓しながら、
ミラージュプレートを作り上げています。
でもって、ギアセット+ミラージュプレートの番号みたいな感じでお着替えマクロを組んでみました。

ffxiv_20180205_103353.png
ffxiv_20180205_103357.png

分かりやすくするために、

/micon ★★ classjob 

こういう一行を最初に入れて、アイコンでジョブシンボルを指定したので一発で分かります。
(★★の部分にジョブ名を入れると、ジョブアイコンが出る感じ。)
(/gearset change ★ ○ ←は装備ギアの番号とミラージュプレートの番号。)

自分は学者と白魔道士で、とりあえずミラージュプレートを作り上げてみました。

今後ミラージュプレートは、枚数が増えるとか聞いたんですが、
全ジョブ用でいつかは作れたら良いなあとか思います。

例えば調理師やってるときはシェフらしい格好してたいなあ、とか自分は思うんですよ。
2.0時代に頑張って黄金のフライパン(ルミナリーフライパン)とか取ってたんで。

まだシステム的に、不便だなーって感じることが多いです。
FCハウスとかで、ミラージュプレートの編集ができるわけじゃないし、
わざわざINNまで行かないといけない手間とかあったりするし。

でも、ほんと素晴らしいものを実装してくれたって思います。
所持枠、相当楽になりましたよ、自分は。


スポンサーリンク

Tag:ミラプリ