Patch4.2の先行ノートを見て気になることや思ったこと。

ffxiv_20180129_080338.png

イディルシャイアのロウェナさん。
毎回Patchが当たるごとに、最新の超高級服にいつも着替えてます。
ちなみに2018年1月29日、Patch4.2前夜のこの日、
うちのいる鯖ではこのドレスの価格は大体500万前後でございます・・・。
Patchあたったら、あのふわふわのセーターになっちゃったりするのかな、ロウェナさん。
ちょっと興味があったりなかったり。

今日はPatch4.2先行ノートを読んで思ったことなどなど。



■まず「新たなる蛮族デイリークエスト」アナンタ族を受けるための前提クエストについて。

ffxiv_20180129_082932.png

「サブクエスト「大精霊が宿る木」をコンプリートしている」というのが、クエストを受けるための前提条件。
これについては・・・去年の10月ぐらいの内に、現在4.0で当たってるサブクエストを全て終えた私に死角は無かった!
というわけで、問題なさそう。

3.0にあったモーグリ族前提のクエストを思い出したっけ・・・(大汗。
あれもあれで前提クエストがあって、それが結構長かったのを覚えています。

今まで蛮族デイリーは友好度を上げていったら、
ショップに色々なものが追加されていったわけですが、
何が追加されるかそのあたりも気になるところです。
「なりきりセット」みたいなのも来るのかな?
なんか彼女たちの会話の中には、
「人の中には我々の脱皮をした皮を愛好する者がいるとかまことか!?」
とか行ってくる人も居たりするので・・・(汗


■トレジャーハント関係。

うちのFCではほぼ必ず毎週1回、トレジャーハントに行ってます。
これFCでずっと毎週一回だけほぼ行われていて、それは2.0時からです。
もちろん4.0に入っても変わらず行われています。

PTに関しては、大体5~8人。
一人2枚ぐらいから、場合によっては一人4枚開くことも。

で、私のアチーブ表なんですが、魔紋が開いたのが4.0入ってから4.2迄の間の結果がこんな感じ。

ffxiv_20180129_084047.png

・・・・3.0の宝物庫「アクアポリス」はもっと早くアチーブ埋まってた記憶あるんですよねえ。
最奥までいけないことのほうが多いっていうのが体感です。

ちなみに、深層に関してですが、突入できたのはわずかこれだけ。

深層突入回数

何回かFC主宰トレハンは参加できなかったことがあるんですが、それでも片手て数えるほどくらいなんで・・・
それでも深層への突入回数はこんな感じです。

深層の覇者

結果はさんざんで、深層の奥なんて都市伝説じゃないの? 感覚です。

体感ですが「アクアポリス」の頃は、回転率が高かった。
敵を殲滅する速度も高さの関係もあると思うんですが、
現在の「ウズネアカナル」は『もっさり』。
そのせいもあってか純粋に入手できるギルも「アクアポリス」のほうが多いような状態だった記憶。

まだ先行パッチノートなので、すべての記述が出ているわけではありませんが・・・

・深層の地図の入手確率UP
・ILシンクの変更(ILが引き上げられる)

があるので、地図消化の回転率あがれ、っていう期待があったりします。
毎日地図掘ってて、トレハンで参加者に地図を配布しても消化しきれない状態なんで。


■ハウス内の雇用NPCの設置可能人数の変更。

ffxiv_20180129_090015.png

設置人数が増えるんだそうな。
FCハウスはMサイズなんで、4人から8人に変更。
賑やかになりますな。
とりあえず、玉とララフェル増えるのは間違いない。


■アクアリウム

ffxiv_20180129_090706.png

パッチノート一覧には、「まりも」の仲間の名前は今回もありませんでした!!!!(涙
一番でかい水槽に、まりもを泳がせたい・・・!
一体何時まりもを泳がせられるのだろうか・・・。



スポンサーリンク

Tag:先行パッチノート