制限解除で行くシャドウ・オブ・マハ「影の国ダン・スカー」

ffxiv_20180127_224101.png

制限解除、規定人数以下で攻略の「ダン・スカー」行ってきました。
お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

ここで、なぜ禁忌都市マハのほうではなかったのか・・・?

ルナコさん「私がヒヨったんです」

だそうな。



今回の構成PT構成は前回から+2名増強の合計8名での挑戦。

A:ルナコさん(ナイト)&ラウちゃん(赤魔道士)
B:あるちゃん(ナイト)&アクアさん(忍者)&ゆーちゃん(白魔道士)&私(白魔道士)
C:しろちゃん(召喚)&サラちゃん(黒魔道士)

という構成。
白魔道士で出かけたのは、
リジェネ散布や瞬間回復要ができるジョブとしてはとても優秀なため。
ナイト二人というのも、クレメンシーなどの回復カバーができるからと言う感じでです。
蘇生に関しても、赤魔道士や召喚士がいるのでフォローが効きやすくなってます。

他にLBを打ち込める事ができるように、
Bアライアンスだけタンクの回復も考えての4人構成と言う形にしました。
でもって実感できたのは、LBのパワー。

「LBたまったよー」

の一言で、アクアさんが「LBいっきまーす」って言う感じ。
デスゲイズ・ホローもなんとかなりました。

ffxiv_20180127_214726.png

とはいっても、本来は24人で攻略するべきところ。
8人+ILのパワーでなんとかしようというわけなんで、
本来とくらべるとやはりまだまだ固くて。
「観光」の言葉はどこへやら、で結構な大激戦。

ffxiv_20180127_215111.png

特に女王のところで一回崩れると、
激しい攻撃に耐えきれなくなって次々殺られるって感じで、
一回全滅。
それでもなんとかクリアできました。
クリア後に「はぁ、やりきったぜ」感が心地よかったです。

ffxiv_20180127_215515.png

一応観光・・・というわけで、クリア後の5分ぐらいの時間を利用して、
ダン・スカーの最初の地点にデンジョンして戻ったりして、あっちこっち急ぎ足でみたりしてたんですが、
急ぎ足でも要所要所で見応えあるんですよねえ。
(「制圧完了後」にこれから「観光を開始する」って言うのも不思議な話で)。

建築物もよく見ると、壁画?っぽいです。
マハのところでチラ見えしてた遺跡群に似たものを感じるというかなんというか。
あと街灯(?)とか、バラ(?)の中央部はカラス避けの目っぽい?
魔紋かな?

ffxiv_20180127_224318.png

遠くに見える建築群にも、要所要所にハートマークをあしらったかのような形が見えたり・・・
女王スカアハを意識してるのかな?
こういったところには、ほんの少し・・・ほんのちょっぴり、愛らしさを感じたりもするわけです。
女王スカアハはデザイン的にも、個人的にはすごく好きなキャラクター。
今まで女性らしい優美なデザインのキャラは居ても、
スカアハみたいな「ピンク+ダーク+ハート」な甘さのあるデザイン敵キャラ(妖異)って居なかったなあって。

そのうち、禁忌都市マハもいけたらいいなあ、なんて思っていますが・・・
またそのうちに。

Patch4.2あたってしばらくは忙しくなりそうです。
Patchの合間にできる、ちょっとしたチャレンジツアーですが、
友達みんな誘ってお出かけしてみるのもなかなかおもしろいんで、
オススメですよー!


スポンサーリンク

Tag:制限解除ツアー 影の国ダン・スカー