制限解除で行くシャドウ・オブ・マハ「魔航船ヴォイドアーク」

ffxiv_20180122_212027.png

シャドウ・オブ・マハシリーズで最初に実装した「魔航船ヴォイドアーク」。
アバラシア雲海の空からたまに浮いて見えるアレ。

ヴォイドアークは、
「第五星暦に作られた、第六霊災(大洪水)から逃れるための箱舟(アーク)」というお話で、
確かFF14で初登場のオリジナル設定だったような記憶が。
(今までの24人アライアンスレイドは過去のFFが元ネタケース中心)

こちらも制限解除の4人でクリアーしてきました。
参加してくださった方々ありがとうございます。


制限解除で行く「魔航船ヴォイドアーク」ツアー


PT構成は

A:ルナコさん(ナイト)
B:あるちゃん(ナイト) 私(白魔)
C:しろちゃん(赤魔道士)

でクリアー可能でした。
平均ILは330~340の間くらいだったと思います。
ちなみに私がメインジョブの学者で来なかったのは、
瞬時の回復能力の高さとリジェネの散布を考えた場合を考慮して「白魔」という感じでした。

ffxiv_20180122_204603.png

というわけで、色々じっくり観察。

なんていうか、骨とか、棺とか、そういうのを憎悪っていう粘土で固めて、
出来上がった存在っていうのがヴォイドアークっていうか。
じっと見てると、背中がむずむずします。
いたるところに、棺桶だらけ。
外装の部分も棺桶が。
空気も悪そう。
でもちゃんと屋内換気扇あるんですよね、ここ。
それだけは親切なんじゃないかと思いました。

ffxiv_20180122_203203.png

内部も棺桶たくさんぶら下がってます。
こう虫の卵っぽさがあるというかなんというか・・・。

ffxiv_20180122_205417.png

屋内でこうして光の魔法陣に囲まれていくルートはとても美しいです。

ffxiv_20180122_210855.png

横から見るとこんな感じ。

他にも写真を沢山取ることが出来ました!
やったね!

最後に。
クリアまでの雑感として、DPSチェックらしいDPSチェックはあんまりないんで、
なんとかなるんですが、「DPSが参加しているかどうかの差」はかなり有りそうです。
というのも、削るまでが結構たいへん。

本来なら3PTそれぞれのタンクが受け持つ場所は、タンクとDPSで受け取って、
ヒラの自分はタンクとDPSにリジェネを散布して、DPSの削りを助けるという感じでやってました。
リジェネ撒いたりする都合上、ヒラが一番忙しいとか、はじめは脅かされてたんですが、
いちばん忙しかったのは赤魔でやってきたしろちゃんだったんじゃないかなー・・・。
敵が思ったより頑丈で、がんばって削らなきゃいけない、っていうのがあったんで・・・。

みんなで「しろちゃんがDPSで来てくれてよかったね」

って話してたくらいでした。


調子に乗って、次も出かけていったよ!


「ヴォイドアークもやれたんだから、ダンスカーもやれるんじゃね?」

で。
やってみましたよ。

構成は6人。
ヒラ1、タンク2、DPS3人。
6人いるし、どうにかなるやろ、っていう理由で。

結果として・・・

ffxiv_20180122_220907.png

残り14%を残して全滅しましたー!w

「IL上げてまた来てやるからな!ぺっ!」
とか言ったのは、多分ルナコさんです。



スポンサーリンク

Tag:制限解除ツアー