[週間占い]2018年1月23日~1月29日迄

ffxiv_20180123_015607.png

■まず前置きとキッカケ。
2017年度は、何故か相談に来る光の戦士が不思議ととても多く・・・
なんとなく2017年の後半ぐらいに「週間占い」でも始めようかなと思い立ちました。
これはリアルスキルで、昔にお仕事で占い師やってたんですね、過去に自分。
(過去はIT畑にいたり占い師してるとか、一般の世間のイメージは真逆なんですけども!)
Ultima Onlineでも同じようなことをやっていましたが、エオルゼアでも同じようなことをしてみようかなと。

MMOは=「人と人」の関係で、良くリアルの縮図と言われたりしますが、
中にいるのはNPCではなく、血の通った人です。
悩み多き人、いっぱいいるんですよね。
ツライとか悩んでるなという人のための癒やしになればと思って初めたものです。
リアル社会よりは、エオルゼア社会向けに書き起こしました。
とりあえず、一週間に一度、できれば更新したいなと考えています。

■極力悪いイメージは書きたくないので。
「当たるも八卦当たらぬも八卦」とも申しますが、極力悪いイメージは取り払いました。
うちのね、FCの人に聞いたんですよ。

「毎日の占いとか見てる?」

帰ってきた返事の中で印象に残った一言がありました。

「わい、見てない!だってワースト1位の星座だったら、一日ヤル気出ぇへんもん。仕事行きたかなくなるわー」
「どんだけ豆腐メンタルやねん!www」

笑い話になってましたけど、そんなFCの人が怖いイメージが沸かないように、
ならべく配慮しました。

■免責事項。
「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とことわざにもありますが、
「ふーん」位の感覚で読んでいただければと思います。
利用しているのはタロットではなく、ルーン。
ルーンは文字から得られる解釈がわりと多いので、イメージを中心として記述してあります。
占いに関しては、こちらは一切の責任を保証はいたしません。
結果に関して、自己責任でお願いします。
つまり、何かあっても苦情は受け付けないよ、ということです。


というわけで、続きが気になる人は、先を読み進めてください。



1月23日~1月29日

全体のイメージは「平穏」「時間」「調和」「雪解け前の冬」


1月生まれ
■「霊性と直感」
何かの迷いが出てしまった時、どちらかの選択肢を選ばないといけない時は、
自分の直感を信じてみると、自然と行き先が思い浮かんでくるなんて言うことも。
悩む何かがあって考えてる時間よりも、
自分からアクションを起こしてみるのもあり。
なんとなく思った事が直感として行動力を与えてくれます。

■今は雪解け前の季節の吹雪。
計画が予期しない事も起きたりしてしまったりして、停滞しがちになりそうですが、
今は充電中と考えてその間にどんどん先の計画を立ててみましょう。
何か言葉を発する前にワンテンポ置いてみたら、
スムーズに流れていくイメージ。

■価値観。
全体的に平穏な一週間が流れていく感じ。
その平和なヒトトキを「暇」と考えるか「幸せ」と思うかで、変わってきそう。
一日一日を大切に。
エオルゼアにいられる時間は、長いようで短いのだから。


2月生まれ
■実は危険回避。
上手く行かないことや、何か問題が発生しても、
それは自分を守ってくれた可能性があるということ。
転んで痛い思いをしても、転ばなかったら大事故につながっていたなんていう、
守りのイメージ。

■可能性と発展。
自分や仲間、周りの可能性を信じて。
挑戦していたことが進んだり、仲間との絆が深まったりするイメージ。
ただしアクションを起こさなければ何事も始まらないので、
何かを開始するにはちょうどいい時期。

■調和と平穏。
「身内」といった仲間のつながりを、人一倍感じられる時になりそう。
同じ目標を掲げていたり、同じ夢を持っていたり。
満たされる心で気持ちが安らぐ、癒される。
そんな時間を過ごせそう。
普段何気ないことにも、感謝を。

3月生まれ
■熱せられた鉄が冷えていくイメージ。
熱しやすかったものの温度が落ち着いて、一定になった状態。
アクティブに活動をしていた人は、体のメンテナンス時。
パソコンのフォルダの整頓や、イベントリー等の持ち物整理をしてみる、
忙しいときに出来なかった事(友人と喋りとか、攻略の手伝いとか)
をしてみるといいかも。

■諦めない心。
一つの結果を残す時期が来ているイメージ。
努力をし続けた結果が、継続する大切さを教えてくれる。
モチベーションが下がる時はとにかく休む。
メリハリが大事。
しかし、けして辞めてはいけない。

■収穫の時期。
地道な作業ごとや地道な練習、地道な活動。
それらひっくるめて、コツコツと活動を続けてきた方には実り多い時。
ただし何もしてこなかった人には、それだけの成果しか得られない。


4月生まれ
■猪突猛進の燃料満タンな戦車
「ライバルがいても十分に勝てる」そんな力強いイメージ。
ただ暴走猪突するのではなく、自分の中の勇気を信じて、
色々と考えて行動を起こすこと。
蛮勇を持って進むのではなく、理性のある行動を。

■成長と感謝
今まで練習に励んできた人は、その成長を実感できる時。
周りの助けや、保護、優しさ、厳しさ、そういったものもひっくるめて、
自分を育てている要素。
感謝を忘れずに、「ありがとう」を言葉に出してみて。

■スタートライン
何かを始めるには良い時期。
ただ「ちょっとやる気が・・・」なんていうときは、
自分の立ち位置や環境を見直してみるのも良いはず。
INしても、ぼーっと空を眺めるだけでもいいかもしれない。
案外見えていなかった自分の足元をを照らしてくれる、
「灯台」のような人が身近にひょっこりいたりなんていうことも。


5月生まれ
■見守る愛。
誰かを見守り、慈しみ、育て上げるイメージ。
身近で誰か助けを必要としていたら、手を差し伸べてみて。
ただし「愛が重たく」なり過ぎには注意。

■メンテナンス。
結果を急ぎすぎたイメージ。
時間が足りないと、余分なパワーを回していないか気をつけること。
アクティブに活動をし続けた人は、一旦ストップして、状況確認を。
淡々とひたすら続けてきた人は、自分の目標到達地点まで見えている感じ。

■猪突猛進。
勢いがあっても、その勢いで誰かが傷ついたり疲れていないか、今一度周りを見てみて。
固定概念や思い込みでがんじがらめになっていないかどうか。
知らない間に自分の「~するべき」という言葉に縛られ過ぎていないか、どうか。
凝り固まった、そんな自分をちょっと労ってあげてください。
ご褒美に美味しいオヤツを、自分にも、周りにもプレゼントしてみて。
考えがほぐれたら、良いアイデアが浮かぶかも。


6月生まれ
■ネジは緩める。
相方や周りの友人等、自分の都合や気持ちで振り回していませんか?
気づいたら過分な要求をしすぎて、自分も周りも疲れていませんか?
心の肩こりがあるので、少し気分を開放してみて、固くなったネジを緩めてみよう。
今一度自分がするべき事に集中できるようになるはず。

■力強い馬のような疾走。
なにか困ったことが発生した場合は、仲間に相談して見るといい感じ。
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」は三銃士で有名だけど、
まさしくそれを体現実感することができれば、
今までやって来たことが無駄ではなかったと思えるはず。

■見直し
色々乱れがちなリアルの生活習慣を見直してみること、
エオルゼアでの時間の使い方を見直してみること。
毎日のルーチンワークを続けてきた人は、そのありがたみを思い知らされる時。
時期的にはまだ寒いので体調管理を万全に。
体をしっかり温めて、養生に努めましょう。


7月生まれ
■流れ行く「水」。
一旦まとまったものが、流れてしまったり、クリアになる感じ。
淀んでいたものが流れる、そんなイメージで。
普段何気なく一緒にいる人に対して、
ふわっと純粋なきれいな水のような、そんな愛情が芽生えることも。

■一緒に居る喜び。
誰かと喜びを分かち合う、満足感、至福。
心が思い切り幸福で満ち溢れる、そんな時間を過ごせる時です。
誰かを手伝うこと、あるいは助けてもらうのだとしても、
「助けてよかった」「一緒に居られてよかった」
そんな思いに満ち溢れそう。

■天秤。
キーワードは「バランス感覚」。
アンバランスな人間関係を見直す時。
心の一方通行や個の力ばかりを頼っていては、いずれは崩壊してしまうでしょう。
お互いを尊重しあってこそ、付き合いのバランスは保たれます。


8月生まれ
■灼熱の太陽。
真夏の太陽が氷をどんどん溶かしていくイメージ。
対人関係でもカリスマ性で周りを巻き込んでみたり、
恋愛でもぐいぐいと押してリードしていくような。
ただし、勢い余ってしまわないように。
力に余裕がある人こそ、余った分のパワーは人に気遣いと言う形で回してみると良いかも。

■経験と知恵。
過去の経験が生きて活発に動き出す時。
迷っていても、身近な人が寄辺となって、道を灯すような。
知性は、知識によって紡がれてこそ発揮するもの。
知恵の絡み合いが前に進む時。

■広がる未来視。
「今うまくいっている」そんな実感を覚えた人は、
自分の行いや行動を振り返ってみて、立ち位置がずれていないか確認をしてみましょう。
半歩ずれていたり、もしかしたら転びかけているかもしれない。
今の成功は次へのステップへ移行するときです。
未来のヴィジョンを固めてみましょう。
今まで以上に視野が広がるはずです。


9月生まれ
■「温かい水」。
熱しやすく、冷めやすい。
そんな言葉があるけれど、そんな中で「熱しやすく」「冷めやすい」の、
そのどちらにも斜線を入れて、「暖かくなる」のイメージに置き換えてみて。
水に手を入れた時、冷たすぎても熱すぎても、手から伝わってくる感覚はツライものです。
今の気持ちは暖かな水。
そのくらいで丁度いいくらいの心に持って。

■手と手を取り合ったけれど。
お互い助け合う良い仲間や環境に恵まれているけれど、
恵まれすぎて時として誰も自分の意見を言えなくなってしまう、
判断や行動力が鈍ってしまうことがあるかも。
そんな時は、ひとまず別のことに目を向けてみる、
別の話題をしてみる、なんていうアクションが必要。
また仲間とのコミュニケーションで上手く行ってない、と感じる人は守りの姿勢でいるよりは、
新しい環境に身をおいてみる必要が出るかもしれません。

■キーワードは「伝統と遺産と価値観」。
上手く行かない時は、鉄板的な凝り固まった方法ではなくて、
時には変化を求めてみるのも面白い結果を出せるかも。
育った環境によって人は大きく影響を受けるもの。
自分を強く縛っている価値観を捨てるべきであるという時の可能性も考えてみて、
新しいことに挑戦してみると、別の違った形で視野が開けるかも。


10月生まれ
■イメージは安定、そして変化。
上手く行ってないなあ、と思うことが続く人はそれ以上悪くはならず、
少しず良い方向に移行していきます。
体の変化に合わせて、メンテナンスも必要が出てきそう。
自分の生活環境、生活習慣を見直してこそ、次の時期に合わせての活動ができそうです。

■「さなぎ」からの変化。
急激な変化で、心も体も守りの態勢になりがちに。
色々トラブル続きだったり、問題が重なってしまって、
心が凝ってしまうときこそ、身近な仲間に相談してみると、
内側を開けてみて話してこそ次が見えてくる。

■地道な行動が、結果を生む。
人脈にしかり、技術にしかり、知識にしかり、
『何か足りてないものは何か』を考えて、
『今できること』が今の自身の価値です。
価値を増やすには、何をすればいいか?
結果はすぐにはでないけれど、長いスパンで取り組みたいことがあって、
目標として取り組みたい時は、計画を立てるにはとてもいい時期です。


11月生まれ
■雨降って地固まる。
もやもやとしたことが、形をなす時。
曖昧なものを、形作るには時間はかったけれど、
自分の中できっちりとできる「決断の形」になったはず。
身近な人に対して抱いていた気持ちが、はっきりします。

■パワー過剰でも息切れしてしていませんか?
体力低下を感じさせる、あるいは体調不良のときは、
迷わず休むこと。
栄養ドリンクでその場をごまかしても、
いざという時に本領発揮には至りません。
全国的に雪景色が見られるくらいに寒い日が続きます。
体を養生してこそ、本当の力をいざという時に発揮できます。

■安定したパフォーマンスを。
毎日のルレ、毎日の蛮族クエスト・・・
毎日変わらないIDをコツコツこなす。
決まった毎日をこなせるのは平穏な証拠。
ここで気づくのは、毎日コツコツと積み上げたものの重要さ。
勝負時のときに、ここぞというパワーを発揮できるもの。
日々の「ちょっとした事」の積み重ねが大事なのだと教えてくれます。


12月生まれ
■ギフト「与えよ。さらば与えられん」
愛情全般、博愛。
愛情を与えたときに、自分の心にも愛情が湧き上がる。
困った人に親切にする、迷ってる人に手を差し伸べる。
それだけで暖かな気持ちになるものです。
ライバル同士でもお互いを認め合う事ができる、
そんなイメージも。

■循環。
上手くできたことも、なんだか腑に落ちない。
コミュニケーションが上手く伝わらない。
言葉に気をつけよう。
一度言ってしまったことはしまえ無いように、
揉め事にならないように気をつけて。
イメージは循環。
人も、お金も、世の中も絶えず循環し巡っているものです。
何か停滞してしまっているな?と思う所があれば、
軌道修正を。

■隠者の灯す希望の明かり。
隠者は知者。
普段身近にいる人に、教えを請うなんていうことがあるかも。
いつも周りを笑わせてる、
芸人気質な人が実は価値観をひっくり返すくらいのことを教えてくれるかもしれない。
モチベーション低下気味の人は、一旦歩みを止めて、身近な人に話しかけてみよう。
案外悩んでいたことも解決するかもしれない。


スポンサーリンク

Tag:占い