ライバルウィングズに行ってきました。

ffxiv_20171117_205449.png

ライバルウィングズに行ってきました!
といっても、実装初日に出かけてきたんですけれども。
ここ2日ばかり、かなりしっかり通ってるように思います。
というわけで、軽い雑感を。


まずはクエストの解放。
ウルヴズジェイル係船場にいるソフトノクスさんに話しかけます。

ffxiv_20171121_190349.png

レベル制限:いずれかのジョブがレベル30以上

という条件は、参加者の幅広げるだけではなくて、
参加者のジョブの選択肢を広げやすくなったんじゃないかな?と思います。


同じヒーラーでも随分変わったね。


4.0が来て、慌ただしくてFLとか暫くの間、
行ってなかったんですが、久しぶりにジェイルに行ったら、
随分色々変わったなという感じ。
すでに知ってる人も多いとはおもうんですが、
自分のメモとして記述。

利用できるスキルが、
通常IDやレイドとは違い減ったというのは聞いていたのですが、
同じヒラでもそれぞれのジョブ特性がかなり色濃く出てますね。

ffxiv_20171123_133222.png

これが白魔道士で使えるスキル。
プロテスなんかは、全体にかけるのではなくて、
一人に一時的に付与する形になっていました。
ルナコさんとかが「プロテスがいつもと違うーw」なんて言ってたり。
私も初め「アレ?」ってなってました。

40FL.png

占星術師がこちら。
カードの関係もあって、表記されてるものが若干多め。
支援スキルがとても多いんで、重宝されるんじゃないかと思います。

ffxiv_20171123_132441.png

こちらは学者。
学者は元々PvPスキルだった生命波動法が追加されたり、
ロールになってしまったアイフォーアイがありました。

同じヒーラーでもかなり使い勝手が違う。
これ感動しました。

あと、フロントラインとPvは専門にアクションが変わったことで、
確かに遊びやすくなったかも、と思いました。(私はですが)


ライバルウィングス雑感


初「ライバルウィングス」の雑感ですが・・・
面白いですねw
砕氷戦も自分はスキでしたが、それ以上に運動会みたいでいいです。

ffxiv_20171121_222756_2017112313482842c.png

今回の目玉は、やはり「メカに乗れる」ということなんじゃないかなと思うんですが、
ロボット強いです。
さすがにw

野良でも身内でも行きましたが、ワチャワチャ感すごくイイ。
「焼き殺されたあああ!」
とか、私もミディアムレアにされて叫んでしまいました・・・。

身内でも、

「このメカ、歩くの遅くて~~」
とか、しろちゃんがぼやいてたり(コクピットとかペシペシしてそうな)

「誰か乗らないの?(チラチラ」とルナコさん。「アタシが乗るしか無いじゃない!」
「・・・乗りたかったんでしょ?」と私。
「ハイ!!!」
なんてやりとりしてました。

他にもロボット乗ってる時とかで、殺られたら・・・

「爆発四散しましたw」

なんてやってたりね。

でも印象にあるのは、
嬉しそうにメカに乗るルナコさんとしろちゃん。
気持ちはわかるぞー!
私もロボット大好きだからね!
(先に放送してたアニメのKnights&Magicは面白かったよ!)。


所属するグランドカンパニーに左右されないのがいいと思った


GC関係なしにふた手に別れて戦うのもいいですね。
色んな意見があると思いますが、
自分は良いなと思いました。

理由がアチーブのカウント数の関係がまずひとつ。
前は1位じゃないと、アチーブのためのカウントが取れなかったんで、
1/3の確率になっちゃうわけだけど、今回は1/2。

もう一つは、一緒に遊ぶ人に合わせたり、
勝率のためにGC移動する理由がなくなった事。
私自身初期のフロントラインで一緒のPTになるために、
グリダニアからリムサに移籍とかした身なので、
なんとなくコレジャナイ感あったんですよね。
GC移籍って結構な負担ですし。

フロントラインのシステムは初期の頃と比べると、
随分変わったなーのは確かなのですが、
個人的にどんどんシステムが改良されてる感があるので、
これからもどんどん良くなっていくと良いなと思います。


スポンサーリンク

Tag:ライバルウィングス