コウジン族クエストのマウントと「神龍の翼」。

ffxiv_20171106_054345.png

コウジン族クエスト、無事にストーリーを終えました。
マウントはやっぱり、コウジン族「碧甲羅」の友好関係をランク7「誓約」にするとコウジン族の蛮族ショップから、
入手可能でした。
というわけで、マウント「シマエイ」ちゃんに乗ることができました。
シマエイちゃんにご飯を食べさせるクエストとか、割とお気に入りだったんだけど、
この子に乗って海中のSEとか聞いてたら癒やされそうです。
ちなみに、交換レートはこんな感じです。

俗に言う「なりきりセット」がこちら。

ffxiv_20171106_054147.png

シマエイちゃん他がこちら。

ffxiv_20171106_054152.png

せっかくなので、コウジン族のぬいぐるみを一個交換しました。

ffxiv_20171106_055127.png

サイズはそんなに大きくないんで、ほんと「ちょこん」っておいてある感じです。
かわいい。
せっかくなので、「ツクモ」様カラーVerも欲しかったなあ・・・。
並べてみたかった。

ffxiv_20171106_054441.png

あるちゃんが極「神龍」から、「神龍の鱗」を毟ってきて寄付してくれたので、
「神龍の翼」をルナコさんが作ってくれました。
せっかくなので、居間に飾ります。

マケボ見ても、「極スサノオ」の「豪神スサノオの刃」や、
「極ラクシュミ」から出る「美神ラクシュミの羽衣」なんかの素材と比べると、
「神龍の翼」の材料の一つである「神龍の鱗」は割高な感じ。
「神龍の鱗」はIxion鯖では2017年11月6日の時点で一個30万前後のお値段でした。
(同日、マケボで見ても美神ラクシュミの羽衣と豪神スサノオの刃はそこまで高くなかった。)

障子、本当は左側にも設置したいのですが・・・
人が通ると勝手に開いちゃうんですよね。
マスター兼嫁のルナコさんと「開いちゃうのが残念」とか話し合うんですが、
こればかりは仕方ない。
いつか「開かない障子」もほしいなー・・・とか思うこの頃です。

障子から差し込む光がとても綺麗だなーっていう感じで、
設置のやりくりしてるんですが、なかなか難しいものです。
自分が「ココジャナイ!」とか思う場所ではないところに柱があったり、
窓があったりするんで、それも視野に入れての設置・・・。

解答のないパズルですよねえ、ハウジング。
ほんとに奥深いわー。


スポンサーリンク

Tag:ハウジング 蛮族クエスト