冒険者小隊「攻略任務」コンテンツをやってみました!

ffxiv_20171012_083933.png

ベテランリワードの受け取りシステムが変わって、FF8の主人公のなりきり衣装が予定より早く手に入ってしまいました。
(変更後のリワード受け取りについてはこちら:https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/playguide/option_service/veteran_rewards/)

Photoshopで加工を軽くしてるんですが、
私が着ると1970年とか1980年台のアメリカあたりの映画にありそうな雰囲気になってしまいました。
メガネがなんか浮いて見える・・・。
違うメガネにすればよかった。

さて、そんな私ですが・・・
話題の冒険者小隊をやってきました。

LALATEAM.png

今回やってみたのは、Lv20のハラタリ修練所(ノーマル)とLv50のワンダラーパレス(ノーマル)。
なんでこの2つかっていうと、とりあえず一番初めのコンテンツで調子を見てから、
現段階実装分では一番難易度高め(?)のワンダラーパレスをやってみようかなって思ったのさ。

私自身のジョブは学者(ヒーラー)。
最初誘導の関係もあるんでタンクでやろうかなとかも思ったんですが、
保険的な意味で「誰かが転がった時」の、
蘇生が手早くできるかなというのとか、回復がらみで攻略しやすいかな?
とか、かつてヒーラー4人でエキルレ相当に突撃してクリアしてるとかいう遊びをしてたとか、
理由は様々です。

で、Lv20のハラタリ修練所に関してはー・・・ですが。
ギミックはほぼガン無視状態。

ffxiv_20171011_160307.png

雑魚を蹴散らしたくったって、ボスばっかり殴る小隊の人たちでした。
いやいやでも、オーバーヒールで回復過剰、ヒールじゃぶじゃぶさー!って感じで現場は見なかったことに。
強さ調整がされているというのもあるとおもうんですが、なんとかなりました。

さて、続いて・・・ですが。
Lv50のワンダラーパレスです。
こっちはトンベリストーカーから逃げながら戦わないといけないワケなんですが、
少しずつ削っていくという戦法でやってったんですけど、

先のハラタリクリア後、タンクくんが脳筋過ぎてAIで「自由度」がアップ。
タンクらしいAI?をなかなか覚えてくれないせいもあるのか、
とんでもないところの敵に突撃していく・・・。
タンクくんここでも大暴走してました。
気分はもう「やっちゃ!バーサーカー!」の某イリヤ状態。

さらに「撤退」指示を出せば、とんでもないところに逃げていく小隊メンバー・・・。
私がボス部屋手前で待っているのに、
隊長(私)を置いて明後日の方向に逃げていく小隊メンバー(撤退)というね・・・。

ええ、途中で迎えに行きました。

最後のボス戦では・・・

タンクくんが好き勝手あっちこっちの雑魚に向かって殴りまくる!
他のDPS二人は絡まれる!
そのうちボスのタゲは近接DPSの一人が持ち始め・・・
DPSの一人が皆の恨みを食らって昇天。
瞬間で蘇生したけれど、雑魚の存在とボス大暴れで、乱戦状態でした。
それでもなんとか4人、生きた状態でボスを攻撃し続けて倒せました。

ffxiv_20171011_164305.png

小隊LBもなかなかいいもんです。
うちはララフェルだらけの小隊なんで、ララフェル三人が「ばしゅっ!」とやるんですよ。
かわいいぞ・・・。
これだけでがんばってララフェルまみれの小隊にしてよかった。

感想としては、ほんと楽しかったですw
かつてこんなにカオス化してクリアしたことがあっただろうか?
ってくらいカオスで・・・。

AIがあまりにもあれなんで、しょっちゅう指示を出さないといけないけれど、
修練度があがれば、また変化はあるのかな? まだよくわかりません。

吉田Pが妄想を膨らませて~とかなんか言ってた気がするんだけど、
これ物語出来ますね。

今度はタンクでやってみようかなー・・・w


Tag:小隊コンテンツ

0 Comments

Post a comment