2017年「新生祭」に行ってきました。

新生祭2017

2017年度の「新生祭」はじまりましたねー!
今回のシーズナルイベントは、久しぶりに開始する時の装飾が変わる瞬間を見ることが出来ました。
開始時間帯も「0:00」と珍しい感じ?

新生祭詳細はこちら。

■新生祭2017■
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/2017/The_Rising/


ffxiv_20170827_000104.png

イベント開始の現場が見られるよー!
って感じでチャットで流して、現地には身内が集合。
何名かが初めてその現場を見て、何名かがイベントについて説明する時間。

イベントの切り替わる瞬間がなかなか来なくて、

「エリアチェンジしないとだめなんじゃ?」

なんていう話も出たりしたんだけれど、

「エリアチェンジしないでも大丈夫だよ~」

なんてやりとりしてたり。

ffxiv_20170827_000121.png

紅蓮祭の緋色の色彩から、
新生祭の碧の色彩に切り替わった瞬間。
こうして見直して見ると、どこか幻想的。

そんな中。
ギルさんがイベント開始地点まで、
すごい勢いで駆け抜けていくのが見えたっけ。

イベント内容に関してですが、
「モルディオン監獄」って場所に足を踏み入れます。
いわゆる世間一般で言う「説教部屋」ですね。

「モルディオン監獄」に吉田P/Dが送り込まれたというコンセプトには、
ちょっと驚きましたけれど、
こういうのをぶっこんでくるって、変な笑いが出てきました。

「チープダンジョン」に関しては、ほんと簡単です。

ちなみに自分はすべてのマップを埋めて、
スクリーンショットで1Fと2Fを撮影して照合するっていう感じでやってました。

にしても、ところどころに出てきた言葉が怖いというかシュールというか・・・

「しめきりいつだっけ」
「これでゆっくりやすめる」

・・・ほんと、お疲れ様です。

ffxiv_20170827_001908.png

今回のイベントの吉田P/Dからのメッセージ。
内容については省きます。

個人的に、
冒険者(プレイヤー)と対話を取り続けている運営だからこそできる言葉なのかなあ、
って思いました。

色々「ああしてほしい」「こうしてほしい」という要望はたくさんあるし、
課題は山積みではあると思うんですが、
それを一つ一つクリアしていく姿勢は本当に凄いなあと思います。
これからもプレイヤーと対話をし続ける運営であってほしいです。

ffxiv_20170827_003547.png

絡繰り玩具箱に「チープダンジョン」が実装されました。
うちのFCハウスの居間に「絡繰り玩具箱」あるんですが、
いまだかつてこんなに注目されていじられてるのを私は見たことがない!

ちなみに絡繰り玩具箱のほうが難易度は上でございました。


スポンサーリンク

Tag:シーズナル

0 Comments

Post a comment