紅蓮のサブクエストを始めました。こんなことが的な発見あったり。

20170814.png


侍が三人・・・
私の装備は詩学装備なんですが、侍っぽくないですね。
ギアごとのミラプリできればいいのですが・・・
ちなみにまだ侍には手を付けていません。
でも、ちゃんと侍のミラプリできるといいなー。


ffxiv_20170801_143158.png


さて・・・。
紅蓮実装してからしばらく経過していますが、
すこしずつ紅蓮エリアのサブクエストをやったりしています。

例えばこの写真のような。
「Lv70」とかって、経験値貰えるわけじゃないけど、気になってやってました。
内容は伏せますが、アラミゴ奪還後の人々のお話。
ちょっと切なかったです(私は)。

蒼天の時もそうだったけど、物語に出てきたNPCに主軸を当てたサブシナリオ。
すこしずつ人物について掘り下げていくって言う感じがイイ!

Aurafutari.png


紅玉海のとある地域での連続クエストでは、
とっても可愛いアウラの姉さんたちが出てきたり・・・

ffxiv_20170717_095410.png


アジムステップでは店番をすることになったり・・・。
サブシナリオ、バリエーション豊かです。




ffxiv_20170801_142108.png


ラールガーズリーチにあるLv70のサブシナリオとは違う、
他の紅蓮エリアの場所のサブシナリオになりますが、
とある地域のエリアのサブクエスト(連続クエスト)を進めていたら、
ガイウス・ヴァン・バエサル(以下、ガイウスさん)についての話もすこし出てきました。
懐かしい・・・。

ガイウスさんは、新生エリアのシナリオでは倒さなければいけないNPCではあるけれど、
このNPCの側面がちらっと語られてて、
すこし考えさせられました。

私の記憶の中のガイウスさんは・・・

新生エリア攻略中で敵として出てきたガレマール帝国の軍団長(帝国のエライ人)
で声が大塚明夫さん(メタルギアのスネーク役他)。

ってくらいの記憶しか残ってなかったんですが、
このシナリオをこなして、このNPCのぼやけてた輪郭がしっかり浮き上がってきたんですよね。
当時はさっさとボコって終わったような・・・。

FF14の帝国側の新生エリア攻略中の敵NPCは、
私個人は記憶にあまり強く残らないキャラが多かったんです(ネロさん以外)。
シナリオをこなす上で、倒して通り過ぎていくだけの。

ちなみに私は設定資料集のほうを買ってるんですが、そちらでNPCがどういう人なのか?
っていうのを多少なりと補えた感じなんですけど、
設定上で語られる文面と、
FF14をプレイ中に語られるのと体感的に随分変わってくるんじゃないかって私は思うんですよね。

新生から紅蓮に至るまで、随分の月日が流れましたが、
新生エリアのNPCのことも、どんどんゲーム中に語られる機会が増えて欲しいな~。




そうそう。
全くもってサブシナリオに関係ないんですが、巷では大人気のゼノス様。

敵側NPCとして登場してくる戦闘狂の王子ゼノス様は、
発言や演出や見た目諸々、筆頭格なインパクトの持ち主だと思うんです。

そんな彼ですが・・・
とある場所での戦闘中、
動かない時があるんで「何してんのかな?」ってずっと思ってたんですよね。

「なにしてんだろー?」とか思ってたら、
Twitteでゼノス様撮影隊のSSが流れてきて「おおっ!」ってなりました。

そんな「おおっ!」なSSに影響されて、
せっかくなんで、私もゼノス様が戦闘中動かない時何をしてるのか現場に行った時、
がっつりと間近で見てきました。

ffxiv_20170711_215719.png


赤くなって空中で浮いていました(バリア付き)。


スポンサーリンク

Tag:サブシナリオ