グラスパンプキンイヤリングとか、PC版ニーアオートマタとか。

iyaiya.png


ディープダンジョン途中の休憩所(?)にて、しろちゃんの図。

「やだやだやだーここから動きたくない~」

ってやってるみたいだ、とは参加者一同のお話。
ディープダンジョンクリアしてきました。




ffxiv_20170326_230639.png

あるちゃんが病欠中だったので、
構成メンバーは「ナイト(ルナコ)/学者(私)/詩人(しろちゃん)/忍者(ゆーちゃん)」です。
残念ながら、ブラックペガサスは出ませんでしたっ!

ゆーちゃんが白い世界は「未知の世界」というお話だったんだけど、
180階にいるベヒーモス型のボス攻略後の一同の、
1階ごとの攻略でSkypeごしに全員の安堵のため息が出るという・・・。

「アレキとDD、どっちが楽?」

っていうお話を振った所・・・

「断然、アレキのがまし!」

って返事で皆で笑ってました。
アレキは実家のような安心感、なんて話してるくらいなんで余程ですね。

DDのリスクとして、全滅したら50階からやり直し、
っていうプレッシャーが大きいっていうのも有るのかもです。

181階以降、1階ずつ階層が増えていく都度に、
みんなから安堵のため息がこぼれていました。

クリア後の感想としては・・・
日頃のIDとか、下手するとレイドまで平和に感じるレベル。
緊張感が半端じゃなかったです。

DD初クリア

無事クリアの図。
頂いたのは「かぼちゃ」で、交換したのはグラスパンプキンイヤリング
これはタクティクスオウガのデネブ意識なのかなー・・・。

ffxiv_20170327_000415.png

ちなみに早速ミラプリしましたが、
皆そろってグラスパンプキンイヤリングに交換していて、
皆ミラプリしたりしてました。

mazyorunako.png

ルナコさんにお願いして、ハロウィンの魔女服に、
グラスパンプキンイヤリングを付けてもらいました。
ミコッテだと、帽子かぶると耳隠れちゃんでイヤリングつけても・・・ってことなんで、
帽子を脱いだバージョン。
デザイン的にもグラスパンプキンイヤリングは目立ちます。
あと、暗い所にいくと、ほんのり光ってる感じでした。

次はあるちゃんのだな・・・・!
まだ病み上がりなので、もうちょっと元気になってからだと思うけども。
早く元気になーれ。


Image2.png
© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Steam版(PC版)ニーアオートマタ、クリアしました。
だいたいクリアまで1週間かからなかったかも・・・。

Steam版の発表があって、それからPS4版が発売されて、
中々Steam版の販売が発表されなくて、
ほんとドキドキしてたのですが、
無事に発売されてよかったー・・・って思いました。
もちろん、発売当日に購入できるように、購入できるようになってから即買いました。

まず買ってからやったことは・・・
ルナコさんから・・・

「バンカーについたら、自爆するんですよ」
「OSチップを売り飛ばすんですよ」

という、どうにも酷い指示が下ってたので、
やりました・・・(ノ∀`)
どうなったかは・・・自爆してみて確かめて。

「やっていなくても楽しめる作りにしている」
とはオートマタが発売する前から言われていたことですが・・・
やっぱりDOD1~3とか、前作ニーアレプリカントをプレイしてる方が「あれ?」っていう所が、
いくつかあって、それが本当に嬉しかったです。
イクラ弾幕も含めて、ちょっとしたファンサービスなのかな?

そして・・・

少しネタバレになりますが・・・
SSはニーアオートマタで私が一番好きな場所です。
前作をやっていた方なら、ピンと来たと思います。
ここで流れるBGM「カイネ/救済」が流れた時、心が震えました。
余談ですが、命がけで双子が戦ってるシーンでは、エミールくんの歌が聞こえてきて、
出ていた涙が引っ込みました(放送事故レベル)。

戦闘に関してですが、前作のマッタリ具合が「え?」ってなるくらい、
凄いスタイリッシュで驚きました。
ハッキングの演出やシーンの切り替わり、
論理ウィルス汚染された時の絶望感・・・
ほんと物凄い白熱して、手に汗握る状態。

サウンドトラックが3/29発売だったんですが、
フライングで3/28に到着したのですが、がっつり今はCD聴いてます。
じっとシーンを思い出しながら聴いています。

【早期購入特典あり】NieR:Automata Original Soundtrack(NieR:Automata オリジナル・サウンドトラック 特典CD付)
ゲーム・ミュージック
スクウェア・エニックス (2017-03-29)
売り上げランキング: 4

ニーアレプリカント同様、ニーアオートマタも、
アレンジ曲の詰まったアルバムやドラマCDもいつか出ると良いな。

ニーアレプリカントのドラマCDみたいに、レプリカントの登場人物が、
幸せに暮らしている「私立レプリカント高等学校」みたいに、
オートマタも幸せに暮すアンドロイドや機械生命体達のお話がみたいです(聞きたい?)。
9SにTシャツを買ってもらう2Bとか。
機械生命体と仲良くやってるA2とか。
そんな夢のような光景。

ちなみに現在は設定資料集待ちですが、
サントラと発売日ほとんど変わらなかったのに、
残念ながら設定資料集はちょっと延期になってしまって、
4月28になってしまったそうです。
そちらも凄く楽しみにしています。



設定資料集では、書き下ろし小説2篇を収録らしいんで、ほんと楽しみだー。


Tag:グラスパンプキンイヤリング DD

0 Comments

Post a comment