GARO装備とか、マメット・エステニャンとか。

ffxiv_20170125_205628.png

「魔戒導師・術」のアチーブ、貰えました。
(魔戒導師装束の頭・胴・手・脚・足の5部位と魔戒書)。
これから「Makai Scholar」の称号をつけて戦えるわけですが・・・。
うん、馬Get迄、先が長い(汗。
地道に頑張ろうと思います。
いつもメガネなワタクシですが、こういう頭装備も悪くないですね。
体術もできそうな気分になるのが不思議です(本ではいつも殴ってます)。



ちなみに、武器の魔戒書ですが・・・

ffxiv_20170126_060406.png

染色前はこんな感じ。
デザインが細部に渡っていてとても美しい表紙です。

で、染めてみました。
試しにロータスピンクに。

ffxiv_20170126_060456.png

染まる箇所がわかりやすいですね。

でもって・・・
魔戒書を開いて、おおっ!と思ったことが一つ。

ffxiv_20170126_065204.png

本の中身が、こんな感じ・・・。
魔戒文字かな?
本の中身の描かれてるものが、従来のエオルゼアの武器本と違うんです。

大体従来の本はこういう感じ。
(ちなみにこれ、バハムートの学者本です)

ffxiv_20170126_065342.png

従来の本は、ページの色は違っても書かれてる意匠は皆同じっぽいんで、
明らかに違いのわかる魔戒書は手にとって新鮮な気持ちになりました。
ちなみに、魔導書(召喚本)と魔戒書(学者本)の中身は意匠が同じ。
従来のエオルゼアの召喚と学者の本は中身の意匠が違うので、
新しい発見でした。



Twitterで、マメット・エステニャンの情報が流れてきたので、
ギルのパワーで買ってしまいました。
クロちゃんの手帳のラインなんて揃ったことなどナイのです。

ffxiv_20170126_055829.png

フォルムは全体的に丸い感じ。

ffxiv_20170126_055839.png

とある竜の目玉もだしました。

で・・・
なんでマメットエステニャンを買ってしまったのかというと・・・
心ゆらいだ理由がこれ。

ffxiv_20170126_055943.png

攻撃してると、エステニャンも一緒に攻撃しはじめるのです。
でも、ダメージは入らないんだけどね。
手伝ってくれてるのかなー?

22bfeb6b-8d1a-4916-bc77-eb9e6c31c772.png

しろちゃんが、エステニャンに餌付けしていました。
エステニャンが「あげるー」って目玉を差し出してるように見えたので、
思わずほっこりしてしまったワンシーン。


スポンサーリンク

Tag:GARO エステニャン