暗黒騎士がLv50になりましたとさ。

ffxiv_20160523_191003.png

暗黒騎士がLv50になりました。
Lv50って、レベル上げを登山と考えると、ちょうどいい見晴らしの位置にいるって感じです。
Lv60が現段階におけるレベル上限値なので、そう思うと山頂までもうちょっとって言う感じでしょうか?

暗黒騎士はシナリオ読みたさに上げたジョブでした。
当初の予定は戦士をLv50に上げてから・・・
だったんですけれどね。

暗黒騎士は、ジョブコンセプト的にはコレでもかっていうくらいに厨二設定。

・己の信念に従い、弱者を護るために剣を振るう
・盾を掲げない理由は、盾には権力の象徴である紋章が描かれるから
・自分自身を弱者の盾にする


戦士より先にLvを50に上げきってしまった理由の一つが、シナリオが気になったこと。
暗黒騎士をやってる周り曰く「凄くシナリオが良い。特にFF14をしっかりやってる人にとってはグッとくるよ」と、
絶賛していたのです。
身近にルナコさんっていう厨二どころかマジカルになっちゃってる暗黒騎士もできるゴリッテメスッテがいるわけですが、
きっとルナコさんもシナリオ終えて、ウルウルっときただろうなーって思いましたよ。
だって私だってちょっと涙出そうに・・・。

メインクリア前の北ザナラーンでのパシリとか・・・
ZWのために日をまたいでFate発生場所に張り付いたり、
某ふっちに「カフレの牙持って来い」とか言われて三時間とか、
諸々・・・。
シナリオやクエスト内容で、殴りたくなるようなこと山程あったけど・・・。
(あれ・・・思い出すと目から変な汁が・・・)
Lv50迄の暗黒騎士の話をやって、ちょっとスッキリしました。

ffxiv_20160523_191140.png

あとね。
色々考えさせられましたね・・・。
どうしても世界観の設定上、主人公(プレイヤー)は「英雄」という立ち位置であるわけで、
自分的には他所のゲームで「どう考えたって善なるキャラクターじゃないでしょ」っていう、
職業のキャラクターいじってヒャッハーしてたわけで・・・
光の戦士とか言われると、ちょーっと違和感だったわけです。
(例えば、ネクロマンサーでボーンドラゴン作ってたり、コープス・エクスプロージョンでボンボン!してたりね・・・
ああ、洋ゲーおそるべし)

ぶっちゃけると、
FF14における「英雄」(主人公/プレイヤー)の立ち位置って、NPC(エオルゼア世界)の住人の「英雄」という肩書のパシリ。
あるいは、便利屋。
経験値という報酬、あるいは微々たるお金、あるいは報酬まともになかったりとか。
グランドカンパニーとかの首脳陣とサシで面会できるレベルの人物にまで押し上げられているわけだから、
多分、衣食住は最低でも保証はされてるかもだけど、
実際のところを言えば、首脳陣って特に何かしてくれるわけじゃないどころか、
問題が起きるごとに、毎回割に合わない扱いしてくるのが現状だと思うんですよね。

クエストだからクリアしなきゃ先に勧めない。

そういう事情はあるけれど、あまりにもそれが過ぎちゃって、
疑問に思わないほうがおかしい立ち位置なんじゃないか?

『冒険者は光の戦士で、特別な存在。
特別な存在は、誰にでも優しくて、強くて我々が立ち向かえない問題(モンスターも含めて)
なんとかしてくれるすごい存在。』


だからなんでもお願いすればOKという現状。
それってあまりにも歪すぎて・・・。
天才が人格者である、ということは、えてして「イコール」ではないと私は思います。
暗黒騎士Lv50までのシナリオは、そういったところを突いた内容だったなと思いました。

どんなシナリオだったか・・・というと、詳細は割愛します。
といってもググっちゃうと、内容わかっちゃうんだけど。
ちなみに自分はシナリオの結末は分かってたんだけれど、やっぱり実際やってみるのと、
やってないのとじゃぜんぜん違う。
ワリとネタバレは平気(つまり、受けた時の自分の感情が違ってくる)なんですが、
暗黒騎士のシナリオはやってよかったな~って思いました。

フレイ君オコ1

ちなみにフレイ君にお礼を言ったら、デレ(?)られたワンショット。
毎回暗黒騎士シナリオでの選択肢は、ストレートな選択はしなかったんですが、
こういう人間らしい反応は好きです。

でも、所々にフレイ君が何者なのかというネタバレ的要素が詰まってるんですよね。
なんで主人公のためにこういう反応をするのか・・・とか。

PLLでシナリオ担当をしていた石川夏子さんが暗黒騎士のお話をしてくれたけれど、
それらひっくるめて、こういうシナリオ投げ込んでくるとか凄いですね。

他のジョブもまだ60になっていないし、残りは戦士をLv50にすれば・・・
なんていうのもあったりするので、他のシナリオも楽しみです。




そうそう。
余談ですが、暗黒騎士フレイ君とのお話が進むにつれて、
なんかこう脳内でAimerの「Brave Shine」って曲がタレ流れてきました。
Fate/stay night[UBW]の二期OP。



歌詞はこちら

結局のところ。
暗黒騎士って、ちょっとFateの英霊エミヤっぽいよね?ってオチがついて、
やっぱり厨二で納得した私がいたのでした。

スポンサーリンク

Tag:ジョブ 暗黒騎士