見ざる言わざる聞かざる

ffxiv_20160104_211026.png
誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、燃やし続けることが、私たちの人生の目的なのです。
メアリー・ルー・レットン(アメリカの元体操選手/ロス五輪金メダリスト)


お正月といえば、シーズナルイベント。
記事は1/5に書いてますが、実は元旦の深夜にさくっとイベントのカブトとか諸々いただいてきていたんですよね、
実は。

ルナコさんが「去年は羊のミニオンだったから、今年はゴリのミニオンがもらえる」とか期待してたのですが、
今年はミニオンはないけれど、パイッサの飾りがありました。
パイッサって一応猿と鳥みたいな生物?らしいです。鳥はスズメ的な感じみたい。
考えてみると、スズメみたいなしぐさしてるかもです・・・。

ffxiv_20160105_120341.png

ちなみにパイッサ飾りは画像一番右。中心の鏡餅と一緒にシーズナルショップで販売されていました。
カーバンクルの置物は、なるちゃんからのプレゼントです。
縁起のいい棚になってるでしょ?

ffxiv_20160105_115829.png

そして今回一番嬉しかったのがこれ。
こたつにみかん。
それは正義!
日本の心ですね・・・やっと実装された・・・。

でもこれって食べると、カゴと皮になっちゃうんですよね。
クラフターで作れるようにならないかな~。
材料はバンブー材とラノシアオレンジあたりで(ドマオレンジとか実装するといいのだけどな)。

ffxiv_20160105_120020.png

そしてお猿のカブト。
見ざる言わざる聞かざる。
お猿がそれのポーズをとってるのがちょっとだけ可愛いかもッて思ってしまいました。

イベント内容に関してはネタバレのため割愛しますが、結構豪快だったんじゃないかなって思います、今年は。