category: エオルゼア散策  1/2

紅蓮エリアのモアイを求めて。

新しいリワード(になるのかな?)、私の周りでもファルコン号をGetし始めた人が増えました。ファルコン号は「紅蓮のリベレーター」の製品版の権利があって、累積で90日以上の利用期間を追加した人が貰えるマウント。私も多分、今月末ぐらいかなー(支払いが確か月末だったような?)。ファルコン号は初めて名前が出たのはFF4だった記憶があるんですが、こちらはFF6をベースにしたデザインみたい。空中と水中でちょっとしたギミッ...

  •  2
  •  closed

イシュガルドのカップルNPCの居場所。

今日はメンテナンスあるみたいですね。日 時:2017年2月2日(木) 15:00より19:00頃までだそうです。メンテ明けたら、ヴァレンティオンイベント開催です。楽しみですね!ヴァレンティオンデー2017http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/2017/Valentiones_Day/...

  •  0
  •  closed

エオルゼアの秋。

以前、新規さんに言われたことがあります。「エオルゼアに四季はあるの?」と・・・。エオルゼアに四季らしい四季を感じることって、シーズナルイベントで感じるくらいしかできないんですよね。冬になれば、全てのエリアが一面雪景色になるとか、春になれば一面桜が満開になる・・・ということもなく。シーズナルイベントのオブジェクトが、四季を感じさせる何かになっています。では、エオルゼアの自然での「季節」にそういうこと...

  •  2
  •  closed

エーテライトの形。

私が初めてFF14新生エオルゼアを開始した時・・・一番初めの感想が、街のエーテライトを見て、すごく綺麗だって思ったこと。こう、クリスタル的な、何かキラキラしたものが好きで、毎日見上げてるだけで楽しかったものです。...

  •  2
  •  closed

エオルゼア各地で点在するエオルゼア文字について。

エオルゼア各地には、エオルゼア世界固有の文字があります。多分、殆どの冒険者(プレイヤー)が読むことが出来ないかと思います。実際エオルゼア文字は読めなくったって、普通にゲーム内ではリアル世界の言葉が通じるんで、不自由はありません。でも、気になるってことはあるんじゃないかなと思います。...

  •  2
  •  closed