カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「写真加工について。 」カテゴリ記事一覧


内装。あれから・・・

20161011TOP.png

最近画像加工的な感じのことほとんどしてないな~と思いつつ(Blogにあげるのに、色彩調整的なものはしていますが)、
久しぶりにPhotoshopのツール「HDR effex pro 2」で、
ちょっといじりました。
この独特の色彩は、ほんとPhotoshopとかいじっててすごいな~って思えてしまう瞬間・・・。

そして。
水干にほしいのは鳥帽子とか袴とかも欲しかったなあ・・・とひっそり思ってみる。
続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

誰でも出来る人物の切り抜き方。

baharunako.png

モニちゃんから「PhotoshopCCは導入したんだけど、画像切り抜きがまだできないんですよねぇ」なんて話をしてもらったわけです。
Photoshopって機能も多くて、使いこなすだけでも大変なツール。
でも、色々覚えるだけでも、出来ることが増えて楽しいものです。
ツールの複雑さや出来ることが多い分、手段も色々。
というわけで、わりとオーソドックスな感じで、ペンツールを使った切り抜き手段なんかを記述したいと思います。続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

明るさとコントラストをいじってみよう。

20151105Photoshoptop_2015110416400755d.png

星は誰にでも、みんなに輝いている。ただ見上げる人と見上げない人の差。
所ジョージ(日本のコメディアン、俳優、司会者、ラジオパーソナリティー、シンガーソングライター。)



日記のコメントで、

「こんなに綺麗にとれない」

なんていう話があったりしたので、ちょっとネタばらしをしてみようと思います。

私の日記のスクリーンショット(以下SS)は、
ほとんどすべてPhotoshopで一度簡易加工をしたものを掲載しています。というのも、FINAL FANTASY14のSSをそのままUPしてしまうと、ゲーム中の光源が暗くて、せっかく「綺麗なはず」なのにそれが見えづらかったりするんじゃないか?って思ったのがそのキッカケなんですよね。
(ミニオンのロックワークサンだと光源が極端。お化けになっちゃう。)

ってことで、私がよくやる画像加工に関しても記述。

■写真を用意します。


ドン!

20151105Photoshoptop2.png

通常の状態だと、ちょっと暗いんじゃないかな?って感じるかと思います。

というわけで、Photoshopを起動します。
起動画面上部に「ファイル(F)」「編集(E)」「イメージ(I)」「レイヤー(L)」「書式(Y)」、他って並んでると思うので、「イメージ(I)」を選ぶと、
「色調補正(J)」とあるので、そこの「明るさ・コントラスト(C)」を選びます。

20151105Photoshoptop4.png

ここで明るさとコントラストを調整します。

20151105Photoshoptop3.png

写真を見て調整するんですが、このあたりはお好みで構わないと思います。
とりあえず、今回は分かりやすく写真では「明るさ50」「コントラスト100」で調整をかけてみます。

20151105Photoshoptop6.png

出来た画像はかなり明るくなって陰影がすっきりしたんじゃないかなと思います。

20151105Photoshoptop7.png

一番初めに用意した画像との比較をしてみると、こんな感じです。
他にもトーンカーブ、レベル補正を使ったりする方法もありますし、深度なら「ぼかし」や「レイヤー」を重ねるとか他、、もっと手を加えて雰囲気を伝える方法は様々にあると思うのですが、Photoshopを持っているなら「誰でも出来る、お手軽だ」っていうのを上げてみました。
手段の一つとしてなので、色々ためしてみると面白いと思います。

■環境に関して

綺麗なSSをという意味での撮影をするならば、
FINAL FANTASY14をするという上で、グラフィック上では私の環境はさほどよくありません。
ビデオカードは2015年現在GeForce640GTです。
蒼天のイシュガルド発表時に公開されたベンチマークの数値は3800ぐらい(やや快適)だったかな?
もちろんDirect11とかにしたら重くなるので利用していません。
元々FINAL FANTASY14を遊ぶとか考えても居なかったので・・・。
とりあえず私のグラフィックボードでもこれくらいのSSは取れちゃうよ、っていう目安になるかな?

こちらで私の画像加工ツールについての考え方を書いてます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

Pixlr Editorを使ってみよう!

20151028top.jpg

人々の笑顔や優しい目、世界が決して、失くしてはいけないものを、撮り残しておきたい。
ハービー・山口(写真家、作詞家)


今回は写真加工忘備録もかねて、Pixlr Editor(ピクセラエディター)を使った記事を書いてみようと思います。
割りと「画像加工がしてみたいんだけど・・・難しいし、高いツールを買わなきゃいけないんだよね。」なんて話をされたことがあったんですね。

時代変わればツールも変わる、ツールも増える。

私がお気に入りのエディターの一つ、ピクセラエディターというものがあるんですが、これが無料でとても面白いんですね。
本日のTOP写真は、ピクセラエティターを使って画像処理を施したもの。
きらっきらでクリスマスみたいですね。
(まだこの記事を書いてる時はハロウィンですけれど。)

ちなみに元の画像はこれ。
イシュガルドにある占星院のテーブルです。
ちょっとエフェクトをかけると、ここまで変わるんだなっていうのがなんとなく分かります。
20151028moto.png

ではピクセラを使ってみようと思います。
英語サイトなんですが、英語なんて使えなくても分かるくらい簡単なサイトです。

Pixlr

ピクセラのサイトにアクセスします。
開くと、こんな画面。

201510281.png

矢印のComputerって書いてあるところをクリックすると、保存されているフォルダの写真から好きなSSを選ぶことが出来ます。

201510283_201510271607568c4.png


写真を選ぶとこういう画面に切り替わります。
Noneの項目がまだエフェクトがかかってない場所。
いくつかあるエフェクトから好きなエフェクトを選んでみましょう。
できたら、→マークの付いてるところをクリックしてみましょう。

これじゃないエフェクトがいい!
って言う人は、上の写真画面でピンクのラインで四角形で囲ってある所(丸まったネガの形してるところ)をクリックします。

すると、

201510284.png

こういう画面に切り替わります。

説明すると、

Effectはボケたような写真や、オールド風にしたりとか、色々な効果を生み出すものを選ぶことがこの中にあるんで、好きな効果を選んだらチェックしてOKすれば次回から使うことが出来ます。

Overlaysは写真に星を散らしたり、シャボン玉をちらしたり、虹色がでたり・・・なんていうことが出来ます。

Bordersは写真の額縁ですね。様々なものがここから選べます。

この写真はOverlayの花火の項目のチェック項目です。
この中空好きなモノ選んでね、って感じですね。

20151028CHECK.png

EffectやOverlay、Bordersを選んだら、セーブします。
セーブはスキな場所にセーブでいいとおもいます。

他にもいくつか機能はあるわけですが、少しいじるだけでもこれだけの効果があるので、楽しく使えると思いますよ!
ちなみにiPhoneでもAndroidでも対応ソフトがあったので、DLしていじってみるのも楽しいかもしれません。

ちなみにこれもピクセラエディターで作成したSS。
1:1のサイズを選んでみて作りました。

いろいろいじる項目はかなり少ないんですが、少ない分とっつきやすいんではないかなと思います。
20151028top2.jpg
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

写真加工ツールに関して。

20151101top2.jpg

モニカちゃんに質問されました。

「スクリーンショットって、Photoshopとか使わなければ、加工できないんですよね?」

私の答えとしては、んなこたーない!です。
ちなみに今日のトップ画像は、うちのBlog右にあるリンク集にある、

・PIXLR EDITOR
・Pixlr

っていうのを使ってやってます。
ちなみにどちらも無料エディターです。
使い勝手は以前Pixlrに関しては書いたわけですが、『PIXLER EDITOR』に関しては、
機能をシンプルにした「Photoshop」という感じだと思います。
ちなみに参考までに、今日のTOP画像をそちらの2つのEDITORを使って作ってみました。

PIXLR EDITORは画像のサイズ変更もできるので、ブログの画像サイズに悩んでる方、
ちょっと弄りたい方にはお手軽なソフトかなって思います。

もし、さらに色々とSSをいじりたりとか、もっと特殊なSSを加工をしてみたいとかいう場合は、
Photoshopを使ったほうがいいのかな~? 
と思います。

例えば。

20151101suisaimae.png

こういう画像を、水彩風にしてみたいとおもいます。

20151101suisai.png

水彩風加工にしてみました。
大体作業時間30分以内で作れる加工です。
これは一例ですが、もっと弄りたい、アクションの「幅」を広げるならば、の選択肢として「Photoshopを使ってみる」は、断然ありなんじゃないかなと、個人的には思います。

■Photoshoは難しい?

Photoshopって難しいの? 
っていう質問もよく聞かれます。

難しい云々は、個人差があると思います。
プロご用達多機能ソフトですし。
私自身は「難しい”けど”、楽しい」です。
現在まだまだ勉強中で、いろいろな効果方法を調べたりいじったりしている最中です。
写真を面白く加工してみたいとか思う方は、覚えてみると楽しいですよ。
実際デジカメを所持している(スマホ含め)珍しくもない時代ですし。

■Photoshopの値段

「Photoshopって高いソフトだよね?」

コレもよく聞く話。
金額に関しては、Adobeのライセンス形態が変わってしまい、その御蔭で以前よりお手軽度は上がったと思います。
以前だとPhotoshopを買うだけで、PCが余裕で購入できる金額でした。
「Adobe」社のソフトが高い、というイメージがこういう話で、なんとなく分かるかと思います。
実際に高いと誰もが言うソフトですし、売り方も売り方だったんで、Adobe社は散々な言われっぷりでした。
(私が耳に良くしてたのは『強欲のAdobe』とか)
Adobe社は業界シェアに関してはほぼ独占企業だったんで、
更に金額も金額なんで、散々言われたのも確かにわからなくもないお話だと思います。
趣味や好奇心でちょっと試そうかなって言える金額じゃありません。
プロ仕様だって言われるのは、その金額が個人で興味本位で使うには高額すぎるソフトであるといえると思います。

それが色々時代の変遷を経た結果なのでしょうか?

2015年現在、Photoshopはクラウドになり、パッケージ形式での店頭販売はなくなり、すべてダウンロード販売になっています。

そして、Photoshopも最初の一ヶ月は無料でお試しで使えます。
ソフトをダウンロードするときに金額発生しないので、ほんとに一ヶ月だけ無料。
気になるなら、最初の一ヶ月は使い倒してから考えるからでも遅くはないかなと思います。
一番気になるだろう値段に関しても、いくつかコースがあります。
その中でも、フォトグラフィティプランはPhotoshopとLightroomというソフトが2つ使えるようになって、
月額大体1000円くらい支払ってくれたら使わせてあげるよ、というもの(カード支払いの場合)。
最近公告でよく見かけるのがそれです。
Photoshop ElementsとかいうPhotoshopの廉価版ではなくて、ちゃんとPhotoshop。
ちょっとややこしいんで、私も戸惑いました。

とりあえず、あのバカ高いPhotoshopが月額980円で使えるぞ!に関しては、
旧来のユーザーは驚いたっていう人が多かったのか、幾つかのニュースサイトで見かけました。
Adobe側の理由はハードやOSのバージョンアップに対応した形、ということらしいです。
(他にも色々理由はあるんだろうけども。)

ちなみに、私はカード支払いがイヤ。
(理由は幾つもあって、その一つがAdobeにカード情報を残すのが嫌だということ。Adobe会員情報は電話じゃないと消せないのです)なので、一年契約のダウンロードコードをAmazonでタイムセール狙って買いました。
タイムセール狙わなくても、元来の金額が10万円台半ば(例:Photoshop CS5 Extendedの場合、140,700円)というお茶吹くような値段だったんで、年間の維持費が1万2000円で事足りると思えば安いですよね。

↓ちなみに買ったのはこれ。



Photoshopグラフィティプランの公式サイトはこちら。ここでソフトのダウンロードができます。

Photoshopグラフィティプランサイト

■有料ツールを使うという考え。

ツールはほんとビックリするほど色いろあると思います。
Photoshopに近い性能があるといわれるGIMPとか、多種多様のWebエディターとか。
(リンクにするとえらい大変そうなので、自分が使ったエディターをLinkにしておきました。)

Photoshopを使うというのは、あくまで一つの選択肢です。
それが有料だったというだけです。
FF14が月額課金制だった、という考えと一緒です。
そして、このソフトを使わなければ『画像加工ができない』というわけじゃないです。
私はPhotoshopが使いやすいので、使っているというだけです。
さらにPhotoshopというソフトの良さも知っているからです。
だからお金を払って使っています。
もう一つは有料であるという意味は「保証」にも繋がるわけで、このあたりPhotoshopは相応にしてサポートがしっかりしているというのもあると思います。

■でもね。

しかし、自分が使いやすいと思う素敵なソフトを、
「探してみるのも面白いんじゃない?」
と私は思います。

あちこちの画像加工に関する情報サイトでは「さよならPhotoshop」なんて書かれたりした記事で、
高性能画像加工ソフトの紹介なんてやってます。
それらは無料、あるいはPhotoshopよりも安価で提供されているといったものばかりです。

そういったソフトを使い倒して遊ぶのもまた楽しみの一つであるわけで・・・
そう思うと、画像加工のソフトの世界も奥深く探検できる楽しみもあるなと考えます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログランキング参加中です。
記事気に入っていただけたらポチっとオネガイシマス。 にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ PCゲーム全般・攻略ブログ
スポンサードリンク
Flickr
Created with flickr badge.
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
Tag Cloud

> tags
PLL ビデオカード DD 画像加工 幻想薬 キャラクタークリエイト ミラプリ 家具 コームドウールラグ 昔話。 舞踊 モグモグ モグステーション アドレナリンラッシュTv シーズナル ナイト オシャレ 極いろはす グラスパンプキンイヤリング ハウジング ミニオン ディープダンジョン チョコボ装甲 MGシリーズ マウント バレンティオン アニマウェポン NPC 極ズルワーン 学者本 ギャザクラ グラボ エステニャン GARO 雑記 Patch3.5 タチコマ Patch前夜 色々 設定本 忘年会 何気ない日々。 チョコボレース 復帰者 新式 モグル・モグポスト 地震 風邪 お試しロングヘアー メイドバード クロちゃん アレキサンダー マンダヴィル ウィルス注意喚起 Patch3.45 etc シーズナル守護天節 クルーズチェイサー 小隊 軍服 エタバン ハロウィン 守護天節 Patch3.4 Patch4.0 ポンチョ エタバンの情報 極女神ソフィア 雑感 極ソフィア パッチ3.4前夜 釣り GC関連 トレハン パッチ3.4迄の道のり 大迷宮バハムート パッチ前準備 忍者クエスト カメラ機能 ニュー・サンクレッド・コスチュームセット ゴブリウォーカー 起動編零式 極ニーズヘッグ レプリカバハムートスレイヤー ジョブ 課金アイテム ゴールドソーサー パッチ3.38 ドレス ジタン服 セキュリティ トークン機器 イベント 真夏の撮影会 戦隊ポーズ サーバー間交流 妖怪ウォッチ 機工士 コレクターズ・エディション Photoshop 文字化け Windows10 アクアポリス 死者の宮殿 コラボ ハウケタノーマル Patch3.35 マメタロウくんの大冒険 マメタロウの大冒険 クラフター マハの棺 内装 リムサ・ロミンサ おやつ 暗黒騎士 エーテライト 黒魔道士 Patch3.3 Patch3.2 蛮族デイリー Fate クァールレギナ 蒼天のイシュガルド発売 ロードオブヴァーミニオン トレジャーハント 新装備 新ミニオン オールドローズ パッチ前日 モーグリ族 シナリオ 予想 マクロ エオルゼア文字 占星術 ララフェル 災害 ララフェル劇場 ID レベリングルレ 50ルレ 執事 エレゼン メイド コーディアル 庭具 飯テロ 思い出 タンク ヤカン・ネクサス モンク 診断メーカー 占星術師 光の芸人 日常 屋敷 チョコボ コスプレ アリス 双剣士 忍者 ギルドオーダー アチーブFate 一年前 相談室 ライフハック 初代でぶチョコボ エイプリルフール セブンイレブン モグモグ・ハウスウォール アラグの絶霊油 マメット 休日 プリンフロアランプ グローリア号 ズー・マウント エッグハント アミバ様 ゲーム音楽オーケストラ サガオケ! マーク 若葉 メンター 律動編ノーマル ゴリラ エターナルバンド ウィンドシルクコーティー 赤貨 2016年 三国主要都市 グナース族 蛮族クエスト 極ラーヴァナ 極蛮神 雲海探索 譜面 オーケストリオン マウント・ズー ザ・フィースト 悠久の風 レプリカ・ハイアラガン 楽譜 クレメンシー 真成編 侵攻編 漁師 メンターシステム 初心者 FF14 プリンセスデー 真セフィロト 両手武器 マテリア 事件屋 クエスト ID雑感 攻略 アップデート まとめ 挑戦 アレキサンダー起動編 鳥人間コンテスト FCイベント 変則PT 初心者支援 いただきもの 双剣 バレンタイン ゲイラキトン ラベンダーベッド 剣術士 レターモーグリ パッチ3.2 探検手帳 ヴァレンティオン Update Windows7 チャット ミコッテ システム クリスタルタワー LSイベント 闇の世界 もこもこ CD