メンターシステムに思うこと。続。

Menter1.png

メンターシステムが実装されて、10日以上が経過しました。
一応自分もメンターの資格保持をしてみたわけです。

先日、初心者さんがビギナーチャンネルで「IDに行きたいのです」という話をしていたとき、
すっと手伝う方がいて、こういったことは凄くイイな~って思ってみていました。
フレ申請なんかも飛び交っていたりして、ちょっとほっこりしました。

ただ、やっぱりメンターシステムも未完成なんじゃないかな~?って思う部分もたくさんあって、
そういった部分はどんどん改善改良されていくと良いと思います。

そんなメンターシステムでちょっと目についたところを書いてみたいとおもいます。

名称未設定 1

メンター認定はエールポートからすぐの初心者の館で行います。
館の一番奥の中央の人に話しかけると、メンターの資格を満たしていると、

「メンターにならないかい?」

みたいな感じで話しかけてくるんです。
わりとあっさり。

で、上記SSを見て、ふと思うこと。

①ビギナーをはじめとする他プレイヤーへのゲームプレイのガイド。
②模範的プレイヤーの実践。
③ビギナーチャンネルでの受け答えと、同チャンネルへのビギナーの招待。


とあります。
説明があまりにも漠然としてるなあと、びっくりしてしまいました。

もうね。
会社のOTJで先輩からパンフレット渡されて、

「それ見ておいて」

で終了してしまった時のキモチをを思い出しちゃったよ(ノ∀`)


①のビギナーをはじめとする他プレイヤーへのゲームプレイのガイド。

他プレイヤーへのゲームプレイのガイドの範疇がどれくらいのものかよくわからない・・・。
拾ったものの使い方だけじゃなくて、スキル回しや立ち回り、高難易度レイド攻略のギミックの解説まで含まれる?
よくわからない・・・。

②模範的プレイヤーの実践。
プレイヤーの裁量任せなのでしょうか?
一番怖いです、これが。
というのも、善悪の基準って人それぞれだと思うんですよね。
例えば、Aさんが普通にしていることが、他者にとっては「悪いこと」っていうのにもつながったりします。
模範的なプレイヤーってなんなんでしょう?

こういう記事があります。
MMORPG.com:http://www.mmorpg.com/showFeature.cfm/loadFeature/9036/Top-Ways-to-be-a-Better-Person-in-MMOs.html(MMOでより良い人になる最良の方法)

全文英語記事ですが、MMOで良い人であるためのことが5つほど書かれています。


1. 社会規範に従うこと。
2. コミュニケーションの仕方を学ぶこと
3. キャラクターの外見に惑わされないこと
4. 初心忘れないこと
5. 他のプレイヤーを尊重せよ 
出典: http://www.mmorpg.com/ より抜粋 



模範的プレイヤーって、この記事に挙げられているこの辺りだと思います。
「割と何を今更」と思うかもしれないですが。
この「今更」が自分基準に置き換わっていたりしてるのも当たり前にあると思うんですよね。
自分基準は、人それぞれです。
自分が当たり前に使う言葉や行動が実は標準的ではなかった。
・・・なんていうこともなきにしもあらずなのでは?

③ビギナーチャンネルでの受け答えと、同チャンネルへのビギナーの招待。
スタート地点でメンターが仁王立ちしていて、ビギナーチャンネルに若葉無言拉致、なんていうのも無きにしもあらずなのでは。
積極的な人だと「若葉見つけたー!」っていって、ぽいぽいビギナーチャンネルに拉致するなんていうのあるんじゃ?
本人の意志とは関係なく。
他にも新規ではなくてサブキャラとして育てるために新しく作ったキャラも若葉マークついたりするので、
ゲームのシステム側でも見直し必要なんじゃないかなあ・・・?と思いました。

ffxiv_20160224_1311021.png

プレイ内容次第では、通報対象になるともメンター認定の時の規約に書かれていました。
ちょっと曖昧すぎるなあ~って思いました。
運営側でログはチェックされているそうですが。

また。
ちなみにチャンネルへの加入なのですが、時間によっては入れないことが多いです。
ビギナーの認定を受けると、こんなふうにチャットにネジマークの横に若葉マークみたいなものがくっついて、
ビギナーチャンネルへの切り替えができます。

メンターチャット

メンター100人に対して、ビギナー412人の設定。

すでにビギナーチャンネルに100人メンターがログインしていると、
ログインした時にメンターはビギナーチャンネルには入れません。

だいたい私がログインする時間帯17時半ぐらいから~では入れたのは、平日でも3.4回ぐらい。
入れないと、こういうログが、エリアチェンジする都度流れます。

メンターチャット2

こんな感じ。
遅い時間ログインした場合、たまには入れたという感じのことが今のところ多い感じです。

なので・・・仲良くしてくれたメンターさんに教わりたいのに、そのメンターさんがいない!
なんてなったりもなきにしもあらずなのでは・・・?なんて考えたりしてしまいました。
多分、フレンド登録して、直接Tellしたりなんていう流れにはなりそうですが・・・。

割りと他所のMMOなんかでは、メンターシステム的なものが導入されるとかって、リリースしてから随分経過して、
というのをよく見かけます。
あるいは導入されずにそのまま~なんていうことも。
導入されるとしても、その後がなかなかシステム的に上手く回らないなんていうのもあるのかな・・・とかね。

色々まだまだ発展途上のメンターシステムですが、これからどんどん手直しされたりして、
良い方向に向かうと良いな、って本当に思います。

旅の仲間って増えるのは嬉しいものですから。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

メンターシステムに思うこと。

ffxiv_20160218_065502.png

3.2に向けての準備・・・。
私の場合だと

「終わらない」

・・・以上。

昨夜ルナコさんに聞いたんですよ。

「3.2の準備とかってしてる?」

ルナコさんはストレートに言いました。

「そんなの永遠に終わるわけ無いでしょ!w」

よくパッチ前になると、パッチ前迄ほかのゲームで遊んでる~とか、ログインしてくる人が減った~なんていう話が流れてきますが、うちのFCは昔っからそういうの少なくて、もっぱらIN率が減るのは「リアル事情が忙しい場合」だったりします。

パッチ前もパッチ後も、ずーっと毎日変わらないんですよね、不思議と。

「次のパッチに向けて畑で金目の物育てておかなきゃ」とか「~~さんの終わってないアチーブ埋めるの行こうよ」とか「トレハン!」とか、なにかやることを片っ端からやっていく・・・そんな感じです。
例えるなら「終わらない宿題」。
わんこそばみたいに、つぎつぎとお代わりがお椀に入れられるとか、そういう状態です。

ffxiv_20160207_231744.png

そんな3.2までに向けてのこと。
実は先週のヴォイドアークにてなのですが・・・いつものみんなでPTを組み、足りない分の人数はCFで補完して行くというチーム編成でした。

うちらエルおぢさん、ルナコさん、私はAアライアンス。
エルおぢさんタンクだったんだけど、ルナコさんにいろいろ誘導先を教わりながらやるってかんじで、いい感じでやってたんですが・・・。

Bアライアンスのタンクさんが慣れていない・・・更には、ラスボスのエキドナ戦で全滅を繰り返す。
Bアライアンスのタンクさんがエモートで土下座。
誰も何も言わない・・・。
Bアライアンス、誰も教えないみたい・・・見ていてちょっと切なくなってきました。
他にも慣れていない人達の多い感じがしたのですが、二回目全滅をした時ギブアップ投票。
エルおぢちゃんが「激おこ」になってて、

「あとちょっとでいけるんや、だれやギブなんぞしてる!! いいえに決まってる!」

ルナコさんも、

「誰も教えないんだろうか・・・」

なんて、ハラハラ。

エルおぢちゃんは凹んでる仲間を励ますムードメーカーで、ルナコさんは皆の先生をいつもしていて、
どっちも面倒見が良いので、Bアラタンクさんを、すごい心配そうにしてたんですね。

三人して「教えたほうが良いんじゃ?」「いや、様子を見よう」って言う感じになり、そのままなんとかクリアはできたのですが、
いろいろ考えさせられました。

3.2で実装されるメンターシステムがこういったものを解消してくれるキッカケになると良いなとは思うのですが、次々公表される実装内容に一抹の不安を覚えないでもないのでした。

ffxiv_20160211_173444.png

認定をアチーブ達成のみのNPCがする認定にしちゃっていいの?

大きな不安の一つとして、思ったことがこれ。

「メンターになるためには、特定アチーブメントの達成と、各地にいるNPC“冒険者指導教官”による認定が必要です」

特定のアチーブメントとは・・・
≪メンターになるための条件≫
メンターになるためには、特定アチーブメントの達成と、各地にいるNPC“冒険者指導教官”による認定が必要です。 特定アチーブメントは「バトル用アチーブメント」と「ギャザラー/クラフター用アチーブメント」があり、どちらか片方をすべて満たしている必要があります。

バトル用アチーブメント取得条件
・タンク/ヒーラー/DPSそれぞれのロールで1ジョブ以上でレベル60のジョブクエストをコンプリートしていること
・ダンジョン/討伐・討滅戦をトータルして1000回以上クリアしていること
・MIPを計300回以上獲得していること

ギャザラー/クラフター用アチーブメント取得条件
・ギャザラー/クラフターそれぞれ1クラス以上がレベル60に到達していること
・蒐集品を100回以上製作していること
・蒐集品を300回以上採集していること

-引用元Final Fantasy XIV 初心者の館/メンターシステムより-

確かに知識面ならば、補えるほどの経験は積んでることになるとおもいます。
だけど、メンターになる上で性格面を視野に入れなくて大丈夫? と。

性格って人それぞれで違います。
十人十色です。
性格的な問題でメンターをするのだとしたら、すでに現在初心者支援は率先して行っている人は大勢いますし、自然と周囲に教えたりする存在になっていたりすると思うんですよねえ。
人を教えるって、本当に大変なんですね。
自分はリアルで高齢の方にPCを教えるなんていうことをしていたときがあるんですが、なぜ出来ないのか?っていうのを親身になって考えないといけないわけで、それが少しでも違った方向に行ってしまうと、教わる側の価値観とか根底からひっくり返っちゃうと思うんです。

そうした大事なメンターを、NPC任せのアチーブの認定に止めちゃっていいの・・・?と。

もう一つは、メンターシステムに報酬をつけたこと。
なお、「コンテンツルーレット:メンター」を規定回数コンプリートすると、アチーブメント報酬が得られる特別なアチーブメントが獲得できます。
※アチーブメント報酬は、今後のアップデートで追加予定です。
- 引用元Final  Fantasy XIV 初心者の館/メンターシステムより-

正直これは必要なかったと思います。
メンターってなんでしょうね・・・?ってちょっと考えてしまったんですね。
初見さんと一緒に未踏破攻略に行く方が、初見者さんと一緒にクリア出来た時、一緒にクリア出来た喜びを味わえることと、その人の喜ぶ姿が最大のご褒美じゃないかって私は思います。
それを何かの形にしてしまった時、ボランティア的システムと言われる「メンターシステム」が純粋な善意ではなくなってしまうと思ってしまったのです。
初心者さんを交流しやすく出来るチャットに入れて上げやすくすることとか、それはすごく画期的だなって思ったりもした分、すごく不安がこの二点で出来上がってしまったんですね。

吉田P、Ultima Onlineユーザーだったそうですが、実はUltima Onlineにもボランティアスタッフはシステムとしてありました。
しかし、FF14とは違いUltima Onlineの場合、運営が一般ユーザーから「無報酬」で活動してくれるボランティアスタッフを募集して行われていました。
そういった初心者をフォローしやすくするためのシステムは、ある程度の研修を受け、ある一定の権限を受けたボランティアスタッフが使うものとして運用されていたんですね。
それを逆手に取った「ボランティアフェア」なんていうイベントまであったくらいで・・・。

まだ実装されていないメンターシステムですが、どうか悪い方向に流れず、プラスに運用されるように、1ユーザーとして今からすごく思い願うことだったりします。続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログランキング参加中です。
記事気に入っていただけたらポチっとオネガイシマス。 にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ PCゲーム全般・攻略ブログ
スポンサードリンク
Flickr
Created with flickr badge.
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
Tag Cloud

メンターシステム
PLL ビデオカード DD 画像加工 幻想薬 キャラクタークリエイト ミラプリ 家具 コームドウールラグ 昔話。 舞踊 モグモグ モグステーション アドレナリンラッシュTv シーズナル ナイト オシャレ 極いろはす グラスパンプキンイヤリング ハウジング ミニオン ディープダンジョン チョコボ装甲 MGシリーズ マウント バレンティオン アニマウェポン NPC 極ズルワーン 学者本 ギャザクラ グラボ エステニャン GARO 雑記 Patch3.5 タチコマ Patch前夜 色々 設定本 忘年会 何気ない日々。 チョコボレース 復帰者 新式 モグル・モグポスト 地震 風邪 お試しロングヘアー メイドバード クロちゃん アレキサンダー マンダヴィル ウィルス注意喚起 Patch3.45 etc シーズナル守護天節 クルーズチェイサー 小隊 軍服 エタバン ハロウィン 守護天節 Patch3.4 Patch4.0 ポンチョ エタバンの情報 極女神ソフィア 雑感 極ソフィア パッチ3.4前夜 釣り GC関連 トレハン パッチ3.4迄の道のり 大迷宮バハムート パッチ前準備 忍者クエスト カメラ機能 ニュー・サンクレッド・コスチュームセット ゴブリウォーカー 起動編零式 極ニーズヘッグ レプリカバハムートスレイヤー ジョブ 課金アイテム ゴールドソーサー パッチ3.38 ドレス ジタン服 セキュリティ トークン機器 イベント 真夏の撮影会 戦隊ポーズ サーバー間交流 妖怪ウォッチ 機工士 コレクターズ・エディション Photoshop 文字化け Windows10 アクアポリス 死者の宮殿 コラボ ハウケタノーマル Patch3.35 マメタロウくんの大冒険 マメタロウの大冒険 クラフター マハの棺 内装 リムサ・ロミンサ おやつ 暗黒騎士 エーテライト 黒魔道士 Patch3.3 Patch3.2 蛮族デイリー Fate クァールレギナ 蒼天のイシュガルド発売 ロードオブヴァーミニオン トレジャーハント 新装備 新ミニオン オールドローズ パッチ前日 モーグリ族 シナリオ 予想 マクロ エオルゼア文字 占星術 ララフェル 災害 ララフェル劇場 ID レベリングルレ 50ルレ 執事 エレゼン メイド コーディアル 庭具 飯テロ 思い出 タンク ヤカン・ネクサス モンク 診断メーカー 占星術師 光の芸人 日常 屋敷 チョコボ コスプレ アリス 双剣士 忍者 ギルドオーダー アチーブFate 一年前 相談室 ライフハック 初代でぶチョコボ エイプリルフール セブンイレブン モグモグ・ハウスウォール アラグの絶霊油 マメット 休日 プリンフロアランプ グローリア号 ズー・マウント エッグハント アミバ様 ゲーム音楽オーケストラ サガオケ! マーク 若葉 メンター 律動編ノーマル ゴリラ エターナルバンド ウィンドシルクコーティー 赤貨 2016年 三国主要都市 グナース族 蛮族クエスト 極ラーヴァナ 極蛮神 雲海探索 譜面 オーケストリオン マウント・ズー ザ・フィースト 悠久の風 レプリカ・ハイアラガン 楽譜 クレメンシー 真成編 侵攻編 漁師 メンターシステム 初心者 FF14 プリンセスデー 真セフィロト 両手武器 マテリア 事件屋 クエスト ID雑感 攻略 アップデート まとめ 挑戦 アレキサンダー起動編 鳥人間コンテスト FCイベント 変則PT 初心者支援 いただきもの 双剣 バレンタイン ゲイラキトン ラベンダーベッド 剣術士 レターモーグリ パッチ3.2 探検手帳 ヴァレンティオン Update Windows7 チャット ミコッテ システム クリスタルタワー LSイベント 闇の世界 もこもこ CD